おすすめ商品

ファミマの「もちっと食感の汁なし担々麺」が味もコスパも大満足だったのでレビューします

投稿日: / 更新日:

ファミリーマートで「もちっと食感の汁なし担々麺」という冷凍食品が販売されています。冷凍コーナーで隅の方にありがちなので見逃しやすいんですが、これが凄く本格的で味もコスパも大満足な代物でした。

おすすめな所

本格的な味

冷凍食品だからといって侮ることなかれ。かなり本格的な味わいでスパイシーかつジューシーな美味しさです。付属している花椒入り唐辛子を入れる量によって辛さも自由にカスタマイズできます。

ボリューム満点

冷凍食品ですが、内容量は1食350gです。ラーメン屋だったら軽く大盛りレベルのボリューム感で、これ一つでお腹も大満足です。

驚きのコスパ

コンビニで何かお弁当や麺系を買うと軽く500円は越えて1,000円弱のお買い物になると思います。しかし、このもちっと食感の汁なし担々麺は驚きのコスパが最大の魅力。

味も本格的、ボリューム満点、その価格は何と248円(税込)です。

安い…。

ラーメン屋で食べたら800円、大盛りレベルなので1,000円はくだらない価格になるでしょう。

冷凍食品なので調理は必要ですが、袋のままレンジでチンするだけ。約250円という安さは最大の魅力です。

調理してみましょう

調理といってもレンジで温めるだけですけども…。

袋から出すと、透明な袋に入った冷凍の麺・具材・花椒入り唐辛子の小袋が入っています。レンジで温める前に、花椒入り唐辛子は取り外しておきましょう。

その透明な袋のままレンジに入れます。袋には向きがあるので要注意。こちらの面を上にと袋に書かれています。

  • 500Wの場合:7分
  • 600Wの場合:6分

500W/600Wは地域によって分かれているわけではなく、電子レンジの性能です。電子レンジ自体に仕様表がシールで貼ってあるか、取扱説明書に書いてあります。

電子レンジで冷凍食品のあたため500W/600Wってどこで判別?地域によって違いは?

冷凍食品を温めるのには電子レンジを使用しますが、冷凍食品の裏側を見るとあたため時間が書いてあります。しかし、2通りくらい書いてあるんです。 500W:約7分 600W:約6分 この500Wと600Wっ ...

続きを見る

レンジでチンするだけで超簡単…。ただ、取り出す時は熱々になっているのでヤケドに要注意。

透明な袋を破いて適当な器に移し、最後にお好みで花椒入り唐辛子をふりかけてください。

  • 少し入れる:ピリ辛
  • 半分入れる:中辛
  • 全部入れる:激辛

入れる量で辛さをカスタマイズできます。花椒は中国原産のスパイスで、痺れる辛さが特長で大変スパイシーです。入れすぎに要注意。

食べてみた感想

冷凍食品なので見た目はお店のようにはいきませんが、中太の平打麺がどっさり、意外にひき肉もたっぷりあります。ちょっと見える緑色のものはチンゲン菜です。

食べごたえがあるボリューミーな麺にからむスパイシーでひき肉たっぷりのジューシーなタレが食欲をそそります。白米が欲しくなります。

冷凍食品だと思ってなめてかかっていたのですが、やはり350gの大ボリュームは凄い。安く、手軽に、早く、美味しい担々麺を食べられます。時間がない時などにおすすめですね。

カロリー(1食350g)

  • カロリー:597kcal
  • たんぱく質:17.2g
  • 脂質:21.8g
  • 炭水化物:83g
  • 食塩相当量:3.6g

製造元はカップヌードルでお馴染みの日清食品です。

賞味期限は購入後約1年保ちます。(未開封)

おわりに

安く・大ボリューム・美味しい汁なし担々麺が248円というお手軽価格が魅力。コンビニでお弁当やそのまま食べれるコンビニ麺より満足できるものでした。

-おすすめ商品

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.