散歩

岐阜県養老町で新鮮な地玉子を!松永養鶏場へ行ってきた

投稿日: / 更新日:

養老の卵

鶏の卵は日々の食事でも欠かせない食材・栄養素です。毎日何かしらの形で食べているのではないでしょうか。ところで卵といえばどこで買いますか?スーパーでしょうか、コンビニでしょうか?それだけではなくまだ鶏卵を買える場所はあります。それは卵の生産者直営の養鶏所です。養鶏所でも卵の直売を行っているところもあります。生産者から直接買うのですから卵の新鮮さは折り紙付きです。

岐阜県で有名な卵と言えば、養老の地玉子です。養老の地玉子を買える松永養鶏場へ行ってきました。昭和30年代から続く老舗の養鶏場です。純国産鶏の「もみじたまご」「さくらたまご」を買う事ができます。

松永養鶏場へのアクセス

岐阜県養老郡養老町大場にある田んぼや住宅に囲まれた養鶏場です。結構入り組んだ場所にあるのでややわかりにくい場所にあります。名神高速道路の大垣インターから南下し車で10分から15分程度の場所です。根古地交差点を西へ行きます。

駐車場について

松永養鶏場の直売所には数台分の駐車場があります。いつも車でいっぱいという事もないので入れないという事もないでしょう。

卵の買い方

matsunaga1

松永養鶏場には直売の売店がありますが、売店へ行かなくても養鶏場の入り口に自動販売機があります。トラックのコンテナを改造したような鶏を模した外観が特徴です。ここが卵の無人販売所となっています。

matsunaga3

中には卵の自販機がズラリと並んでいます。これはただの自販機ではなく、中はほんのりと暖かく卵に適した温度管理もなされています。

価格は約12個入りで400円です。箱買いをすると900円となっています。

matsunaga2

入り口の自販機からさらに進むと奥の方に養鶏場と直売所があります。ここには売店があり卵だけではなくその他の商品も買う事ができます。

matsunaga4

松永養鶏場では二種類の卵が販売されています。こちらが赤卵の「もみじたまご」です。白身に盛り上がりがあるのが特徴で、弾力がある卵です。

matsunaga5

もう一つは薄い肌色をした「さくらたまご」です。気泡性に優れていてお菓子の材料に最適です。どちらも生食、加熱調理もできます。

matsunaga7

スーパーで買う卵と比べたらやや割高ですが、前述の通り卵の新鮮さは折り紙付きです。スーパーの卵より黄身・白身ともに盛り上がりがあります。爪楊枝を刺しても立ったままです。試してはいませんが公式情報では爪楊枝14本を刺しても割れません。箸でもつまめるほどの弾力があり濃厚な卵です。

この養老の地玉子は卵焼きにしてもはっきりと違いがわかります。スーパーの卵で作った卵焼きと比べると弾力さが段違いに違うのです。色味も綺麗で美しいです。そしてもちろん味もコク深い味わいで卵の味が濃いです。

卵焼きも良いですが、卵かけご飯、納豆にもおすすめです。

通信販売

松永養鶏場は楽天市場に出店しています。

【養老の地玉子】(有)松永養鶏場 - 楽天市場店 - 朝採れ卵で食卓に笑顔を♪卵のお取り寄せなら養老の地玉子♪

卵だけではなく、卵プリン、プリン丼など面白い商品もあります。岐阜県養老町は遠方で来れなくても楽天市場で買えますよ。

ここの卵プリンは凄いです。見た目は鶏が産んだ卵そのものなのですが、中身がプリンなのです。作り方は企業秘密のようですが、卵を一度も割らずに卵だけでプリンを作っているようなのです。不思議で驚きの一品はギフトで贈ってもサプライズとなるでしょう。

お店情報

松永養鶏場
住所:岐阜県養老郡養老町大場81
営業時間:9:00~12:00/13:00~17:00(自販機は24時間)
定休日:不定休

-散歩
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.