ゲーム

マリオカート8のWi-Fi対戦で高レート相手に勝てない訳

投稿日: / 更新日:

マリオカート8

マリオカートと言えばやっぱり燃えるのは Wi-Fi対戦ですね!私も WiiU のマリオカート8で たまに Wi-Fi 対戦やってます。マリオカートのオンライン対戦はサクッと出来て、1レースだけでも出来るので良いですね。

マリオカート8には、その人がどれだけの実力を持っているかの目安となる「レート」という数値があります。そのレートが自分と近ければ同じ実力を持っていて、遠ければ凄腕の持ち主という事になります。このレートシステムが凄くよく出来てると思うのです。

マリオカート8レート

例えば自分のレートが4000程度だったとして、他のメンバーが1000程度だった場合。ほとんどのレースで上位に食い込めたりします。

逆に自分のレートが4000程度で他のメンバーが8000とか9000とかだと、ほとんど勝てません。これが何故なのか、個人的に考察してみました。

補足:Wi-Fi 対戦では概ね自分に近いレート帯の人がマッチングされますが、同レート帯の人がいなければその限りではありません。

高レート相手に勝てない理由

基本的にミスをしない

まぁ、上級者なのですから当たり前ですね。コースアウト、壁にぶつかるなどのミスが全くないです。その為、1回のミスが致命的になります。

コーナリングは常に最短距離

観察していて思ったのですが、コーナリングは常に最短を決めてきます。アウト-イン-アウトという感じでしょうか。初心者はコーナリングの際にルートが膨らんでしまったりするので、その積み重ねでどんどん離されていきます。

コインを甘く見てませんか?

コインは多い方が最高速度が速くなります。0枚と10枚では雲泥の差です。なるべくコインを取って走るようにこころがけると良いでしょう。

上位走行中はバナナか緑甲羅

これは基本ですね。アイテム使用ボタンを押しっぱなしで、バナナや緑甲羅は後ろに持っておく事ができます。これは、相手からの赤甲羅や緑甲羅の攻撃の防御アイテムとなります。赤甲羅を3発撃たれたらどうしようもないですが、1発だけなら回避できます。

ダッシュ中にピョンピョン

キノコダッシュ中にピョンピョンとミニジャンプするとコンマ数秒ほど早くなるという噂を聞いたことがあります。しかし、初心者がやっても逆に遅くなってしまうのでおすすめできません。

逐一後方も観察

走行中、Xボタンを押すことで後方を振り返る事ができます。バックミラーを見る感じですね。上位走行中でも油断はできません。後ろが迫ってきたらわざと寄ってカートの後ろに付けた緑甲羅やバナナの皮をぶつけるというテクニックもよく見ます。

アイテムの使い方がえげつない

アイテムの使い方もいちいちベストタイミングで使ってきます。

攻撃を受けても素早いリカバリ

甲羅などを受けてもキノコを持っていれば即リカバリ。また、赤甲羅を避ける為にわざと壁にぶつかって赤甲羅を潰すという高等テクニックも見たことがあります。

おわりに

以上が高レートプレイヤーに勝てないと思う理由です。しかし、アイテム運に恵まれた場合など奇跡的に勝てる場合もあります。そういう時は大量にレートが上がるので気持ちが良いです。

11月には、新キャラクター、新コースの追加コンテンツの配信も予定されています。まだまだ盛り上がりを見せるマリオカート8!おすすめです。

関連記事

マリオカート8追加コンテンツ第一弾・第二弾が配信!買ってみました。

マリオカート8追加コンテンツ第一弾を購入してプレイした感想
マリオカート8追加コンテンツ第ニ弾を購入してプレイした感想

-ゲーム
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.