日常

魔法陣グルグルが17年ぶりにアニメ化!コミックスも続編が連載中です

投稿日: / 更新日:

2017年1月12日にガンガンで連載されている魔法陣グルグルがアニメ化されるという発表が行われました。かつて2度アニメ化されており、最初は1994年、2回目は2000年、そして3回目は2017年?の何と17年ぶりのアニメ化という事でかなり驚きもあり嬉しかったです。

どんなストーリーをやるのか?

年明けからガンガンオンラインのサイトでカウントダウンが始まっていましたが、背景が藁、藁と葉っぱという風に変化してかなり不穏な雰囲気を漂わせていました。この流れからもしかしてスピンオフ作品(外伝)の舞勇伝キタキタをアニメ化するのかと予想していましたが、発表を見る限り魔法陣グルグル関係のアニメ化です。

そうなるとどんな話をアニメ化するのか気になります。かつての2回のアニメ化で原作の流れは端折りながら終わりを迎えた筈。オリジナルストーリーをやるのか、若しくは最初からリメイクをやるのか、詳しいことはまだ発表されていません。しかし同時に発表されたティザー画像を見ると、トマやジュジュが描かれています。やはり1からリメイクという線が濃そうですね。

追記:魔法陣グルグル3回目のアニメ化の詳細が発表され、1からリメイクとなる模様です。

また、キャストも気になる所ですよね。前回が17年も前になるので同じ声優さんとなる可能性は低いでしょう。キタキタおやじは緒方賢一さんがまだ現役で活動中なので、前回のアニメ化と同じく緒方さんがいいなぁと個人的には思っています。

詳しいキャストは2017年1月21日発売の魔法陣グルグル2第7巻で発表されるそうですよ。

詳しいことはまだ全然わかりませんので、公式サイトで最新情報をチェックしましょう。

最新情報をチェック

魔法陣グルグル公式 Twitter アカウントが開設されています。ここで最新情報が随時チェック可能です。

こちらはガンガンオンラインの中の魔法陣グルグル紹介サイトです。

http://www.ganganonline.com/contents/guruguru2/

魔法陣グルグルの続編、「魔法陣グルグル2」

実は魔法陣グルグルは続編が現在も連載中であることをご存知でしょうか。一度は魔法陣グルグルは2003年に完結しましたが、2008年~2012年の外伝「舞勇伝キタキタ」を挟んで2012年11月より続編となる「魔法陣グルグル2」がガンガンオンラインで連載中です。1か月に1回最新話が更新され、第一章と最新話を読むことができます。

あのシュールなボケと独特のファンタジー感、作者の衛藤節は健在であの空気は衛藤先生にしか出せないものだと感じています。初期の魔法陣グルグルでは絵柄が随分と変わり、単行本の巻数が増えるごとに絵の巧さが上達して1巻と最終巻では作者は別人?と思うほどの変わり様でした。

しかし、魔法陣グルグル2では絵柄も更に上達してかわいさやシュールさ、安定した画力を発揮しています。

そんな魔法陣グルグルは2017年現在も続いています。

アニメ魔法陣グルグルの思い出

最初のアニメ化は1994年にスタートしました。原作本ではなくアニメで初めて魔法陣グルグルを知りました。当時私は小学生で、クラスの大半の人が魔法陣グルグルを見ていたという人気ぶりでした。中でも人気だったのはキタキタおやじでしたね。主人公を差し置いておやじ。主人公よりもヒーローでした。ヒーラリヒラヒラヒヒラリラーとキタキタ踊りの真似事をする者が続出!一世を風靡したと言っても過言ではなかったですね。

2回目のアニメ化は「ドキドキ伝説!魔法陣グルグル」で2000年からスタートしました。ひっそりと始まったような印象で知らない人もいらっしゃるのではないでしょうか。当時私は高校生で、放送局がテレビ東京限定だった事に辛酸を嘗めました。オンデマンドサービスなども当時は存在せず放送圏外の場所では見る事ができませんでした。

それでも、ビデオレンタルしてでも見た記憶がありますね。DVD は出始めたばかりでまだビデオテープの時代でした。

3回目のアニメ化、あれだけ大々的に告知したのですからテレビ東京限定とかないですよね?

3回目のアニメ化は2017年夏放送!

http://guruguru-anime.jp/

3回目の魔法陣グルグルアニメのティザーサイトが公開され PV やキャスト詳細などが発表されました。キャストは全て一新されたようです。PV を見る限りニケとククリの声に意外と違和感はありませんでしたね。最新のアニメーション技術で蘇る魔法陣グルグル、とても楽しみですね。

-日常

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.