Android

auから発売、丸型スマートウォッチ「LG G Watch R」が魅力的だ

投稿日: / 更新日:

LG G Watch R

Android Wear 対応のスマートウォッチ「LG G Watch R」が au から12月発売と発表されました。かなり意表をつかれました。Android Wear 対応のスマートウォッチは既に LG の「LG G Watch」やサムスンの「Gear Live」が国内でも入手可能ですが、どこでも売っている訳ではなくまだまだ一般的ではありません。

ここで国内で初めて au から「LG G Watch R」が発売される事で、認知度も大きく上がるのではないかと思っています。

丸型スマートウォッチ

重要なのは「丸型」という事です。今までにも LG G Watch、Gear Live が発売されていますが、全て角型です。丸型の先陣としてモトローラ社の moto360 がありましたが大人の事情で日本では発売されず、LG G Watch R が日本で初めての Android Wear 対応丸型スマートウォッチです。

私は、普通の腕時計には興味がありません。Android Wear 対応のスマートウォッチが良いですが、角型は常用するには違和感があるので、丸型を待っていました。しかし、デザイン性では「moto360」に軍配が上がります。これから Android Wear 対応のスマートウォッチのラインナップもどんどん増えてくると思うので、好みのデザインの物が発売されるまで待つか悩みどころです。

子どもの頃は高機能な腕時計に興味を持っていた

子どもの頃から腕時計にはあまり興味がありませんでした。しかし、小学生の頃 G Shock のカタログには釘付けになりました。温度計付き!高度計付き!気圧計付き!などなど珍しい機能が付いた腕時計が欲しいと思っていました。結局買ってもらえませんでしたけども。

Android Wear スマートウォッチはこれに似たワクワク感を感じます。ガラケー主流の時代にスマートフォンが出始めてきた頃にも似ています。

LG G Watch R に付随する機能

時計以外にどんな機能があるのか。以下の様な機能があります。

  • ジャイロスコープ
  • 加速度計
  • コンパス
  • 気圧センサー
  • 心拍検出

温度計はありませんが、なかなか物欲をくすぐる機能が揃っています。ちなみに価格は3万程度になる模様。何万もするブランド物の腕時計を買うより断然こっちですね。ただの腕時計には興味がありません。

Android 4.3以上のスマートフォンと連携

ここも普通の腕時計とは違う所。Android 4.3 以上を搭載したスマートフォンと連携する事ができます。連携することでスマートフォンの通知をスマートウォッチからも確認する事ができます。

文字盤を変更可能

普通の腕時計なら、文字盤は1つだけです。スマートウォッチなら文字盤を気分によって色々変える事ができます。これも良い所ですね。

ASUS Zen Watch も国内発売決定

zenwatch

ASUSがAndroid Wear搭載「ZenWatch」を日本で発売へ - ケータイ Watch

丸型ではありませんが、ASUS のスマートウォッチ「Zen watch」も国内発売が決定した模様。これから日本でもスマートウォッチがどんどん出てきてワクワクしますね。

関連記事

腕時計に興味がないけどAndroidの腕時計は欲しくなる

-Android

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.