和食

札幌のモダンな本格そば&居酒屋「黒むぎ」で熟練職人の十割蕎麦を堪能

投稿日: / 更新日:

黒むぎ外観

蕎麦と言えばざるそば、冬でもざるそばが大好きです。札幌駅から歩いて5分程度で行ける本格蕎麦屋「黒むぎ」へ行ってきました。今回はディナータイムにお邪魔しました。蕎麦屋といっても蕎麦だけではありません。お酒はもちろん、だし巻き卵、お刺身、天ぷら、お漬物など居酒屋メニューも豊富なお洒落な和風モダンの蕎麦屋さんでした。

地下にある本格蕎麦屋「黒むぎ」

札幌駅から徒歩5分程度で行ける場所ですが、地下にある為わかりづらいです。地上にも建物に看板がありますが地味なので注意していないと見過ごしてしまうでしょう。

黒むぎ看板

こんな看板が目印です。

kuromugi4

外から地下へと下る階段に入れます。階段を降りると近代的な和の佇まいが美しい黒むぎの入り口が見えてきます。

店内について

白と黒を基調とした内装で美しい店内でした。落ち着いた雰囲気で食事を楽しむ事ができます。カウンターの他たくさんのテーブル席がありますが、個室もあるようです。個室を希望する場合は予約がおすすめです。

黒むぎのメニュー

黒むぎのメニュー

黒むぎのディナータイムメニュー。本日のおすすめの一品料理、日本酒、カクテル、酎ハイなどのお酒も豊富に揃っています。もちろんメインのせいろそばも!

kuromugi10

まずはお通しと飲み物です。韃靼そば茶ハイを注文しました。そば茶のお酒、これは蕎麦屋でしか飲めなさそう。

カマンベールチーズのぬか漬け

カマンベールチーズのぬか漬け。チーズのぬか漬けという奇異な組み合わせに驚きつつ実食。いかにも酒のつまみ的なものでした。

kuromugi7

ヒラメ刺し(680円)です。

kuromugi8

冷奴の山わさび添えです。山わさびは通常のわさびを上回る辛さの代物です。しかし、ただツーンと来るわけではない辛さがやみつきになりそうですね。お豆腐美味しいです。

夏野菜の天ぷら

夏野菜の天ぷらです。かぼちゃ、なす、パプリカ、ミニトマトの天ぷらです。岩塩を少しつけていただきます。ミニトマトの天ぷらというものは初めて食べましたが、意外にも美味しかったです。

だし巻き卵

蕎麦屋定番のだし巻き卵。

くろむぎせいろ

そしてメインのお蕎麦のくるみだしせいろです。くるみだしと通常のそばつゆがついてきて2種類の味を楽しめます。

最初にお早めにお召し上がりくださいと店員さんから忠告があったのですが、あまりの美しさにしばらく見とれているとまた言われてしまいました。十割蕎麦は切れやすいそうです。ベーシックなそばつゆで食べるのもよし、くるみだしはまるで胡麻ダレのようなマイルドな味わいでくるみの実も入っていてコリコリとした食感で美味しかったです。

おわりに

ディナータイムは居酒屋のように様変わりする蕎麦屋さんですが、ランチタイムには1,000円で食べられるメニューもあります。また食べログにはクーポンもあるので来店を検討している際には是非チェックしてみましょう。

お店情報

そば切り黒むぎ
住所:北海道札幌市北区北8条西4丁目20-1 バロンドール B1F
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:30(金土は23時まで)
定休日:なし
公式サイト:CONCEPT-TAKU KUROMUGI/TAKU GROUP
食べログ:黒むぎ - 札幌/そば [食べログ]

-和食
-,

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.