*

【漫画】ゆるふわホラー学園ファンタジー「コトコノコトノハ」感想

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 コミック

コトコノコトノハ

もしあなたの行動全てが何者かによって書かれた小説の一部だったとしたら…?

2015年7月15日に発売された宵町めめ氏のデビュー作品コミックス「コトコノコトノハ」を購入しました。

意識高い系男子 VS 文学少女

一番の売り文句であろう本の帯にはこのような言葉が飾られています。

この本を読み終えて内容をざっくり一言で言うならば、ゆるふわホラー学園ファンタジーです。何を言っているのかわからないと思いますが、それだけに他に類はない不可思議な作品でした。

意識高い系男子高校生「一ノ瀬青葉」の後ろの席に居る文学少女「千本坂言子」との言葉の戦いが繰り広げられる。文学少女というだけあって小説を読む事も自分で書くことも好きで、言子による青葉を主人公に据えた小説は何故か全て現実の出来事となってしまうのです。それでいつも青葉はひどい目にあってしまいます。

日常の高校生活が描かれていると思えば、突如異世界に放り込まれたかの如くホラーテイストになる小気味よさはいつしか世界にのめり込むように読みふけっていました。

ホラーと聞いて敬遠されるかもしれませんが、震えおののく怖さはありません。どちらかというと不可思議で異世界的な怖さでしょうか。それが一つの魅力でもあると思います。

何故言子は執拗に青葉を攻撃するのか?謎は残り想像するしかありません。でも全てを読み終えるとそれは悪い感情によるものではなかったのではないかと思いました。

宵町めめ氏のコトコノコトノハは1巻完結型です。宵町めめ氏が描く異世界に引き込まれるような独特の世界観を是非味わってください。1巻なのでサクッと読めます。千本坂さんかわいいです。

コトコノコトノハ – プロモーションビデオ

最後に Youtube で公開されているコトコノコトノハのプロモーションビデオをどうぞ。

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

龍宮町は海の底
ミステリアスとファンタジーが共存する海底都市の物語「龍宮町は海の底1巻」感想

龍宮町と呼ばれる海の底の町を舞台とした物語「龍宮町は海の底」という漫画を読みました。なかなか面白い作品だったのでレビューします。若干のネタバレを含みますので、もし気になっている作品ならば即買った方がいいですよ。 海の底に […]

湯神くんには友達がいない
ウザいけどいい奴に振り回される高校生の日常を描く「湯神くんには友達がいない」感想

この前「湯神くんには友達がいない」という漫画をおすすめされました。聞く話によると究極のボッチ主義を貫く高校生の物語ということです。キャッチコピーは「”ぼっち”なんて怖くない! 新感覚お一人様コメディー!!」。 正直高校生 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Gmailのエラー「Gmail requires one or more Google Play services that are not currently avaiable.」で開けない

あるいつもどおりの朝、スマートフォンで Gmail を開こうと

Amazonで自分の書いたレビューを一覧で確認する方法

世界的に最大級の通販サイト Amazon。私もよく使います。利

大垣カフェ「カフェ飯屋ピーナッツ」暖かく自然派なお食事が美味しいアットホームな場所でした

岐阜県大垣市の市民病院近くにオープンした「カフェ飯屋ピーナッツ

Illustratorで矢印に綺麗に境界線を付ける方法

Photoshop では矢印でも文字でも綺麗に境界線をつけるレ

迫力のロングチャーシューラーメン!一宮市の「麺日和千秋店」

愛知県一宮市にあるラーメン店「麺日和 千秋店」は他店とは一線を

→もっと見る