日頃の疑問解決

JOMOというガソリンスタンドは今どうなったのか?

投稿日: / 更新日:

ジョモ

ガソリンスタンドと言えば、有名所で ENEOS、出光、コスモ石油、ESSO、Mobil、昭和シェルなどがありますが、緑色の JOMO というガソリンスタンドがあった事を覚えていますか?JOMO とは Joy of Motoring の略で運転を楽しむという意味。ジャパンエナジーの石油ブランドで かつて日本全国に点在していた JOMO ですが、いつの間にか姿を消してしまいました。ガソリンスタンド JOMO はどうなってしまったのでしょうか?

JOMOは2010年3月末まで存在していた

ガソリンスタンドのブランド JOMO を展開していたジャパンエナジーの親会社、新日鉱ホールディングスが2010年4月より新日本石油と経営統合しJXホールディングスが誕生しました。業界1位の新日本石油と当時業界6位だった新日鉱ホールディングスの経営統合は大型業界再編でした。これで両方のガソリンスタンドは全国で1万3千に及び日本国内で圧倒的シェアを獲得しました。

新日本石油と言えばガソリンスタンドの ENEOS ブランドを展開しています。2つのガソリンスタンドブランドは ENEOS へ一本化され、JOMO は全て ENEOS になりました。どうりで ENEOS のガソリンスタンドをよく見るようになったわけですね。

消えてしまった JOMO ブランドですが、よく見るとかつて JOMO だったガソリンスタンドは ENEOS の下に JOMO のマークが小さく残されている事があります。

-日頃の疑問解決

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.