Illustrator

めんどくさいのさようなら!Illustratorで表を作る方法

投稿日:

PAK86_iphonetomemo20140313500

Adobe 社の Illustrator と言えばチラシやカタログ等のデザイン等にもよく使われ、当然表を作る機会というのも多いです。私も業務上、Illustrator で表を作る機会があったのですが、直線ツールで一本一本線を引いて表を作っていました。これがまためんどくさいのです。

ふと思ったのです。もっと効率よくする方法があるのではないかと。Excel みたいに楽に表を作る事はできないのか?と。

ある!

知らないって恐ろしい。

Illustrator で表を作る

  1. 適当に表の外枠を長方形ツールで作る。
  2. 外枠を選択ツールで選ぶ。
  3. 【オブジェクト】メニューから、【パス】→【段組設定】を選ぶ。
  4. 行や列の段数を指定して表を作ります。(プレビューを押すと表の状態がリアルタイムにわかります。)
  5. 間隔は、セル間隔を調整できます。

illustrator-table

セルの結合もできる!

Excel のようなセルの結合もできます!感涙!

  1. 結合したいセルだけを選択ツールで選びます。
  2. 先ほどの段組設定で、行か列の段数を減らします。

illustrator-table2

これでかなり楽に表が作れますね。時間も節約できます。

-Illustrator

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.