端末

auスマホHTV33とPixel5を比較して良かった点などレビュー

投稿日: / 更新日:


(左がHTV33、右がPixel5)

au で約2年半使ったスマートフォン HTV33(HTC U11)から Google Pixel5 に変えました。変えてからしばらく使って良かった点や微妙な点などをレビューしたいと思います。

良かった所

端末サイズが一回り小さい

画面サイズがHTV33 は5.5インチ、Pixel5は6インチ。端末サイズは一回り小さくなっているにも関わらず、画面サイズは横幅は若干細くなっていますが大きくなっているという不思議な事が起きています。

その要因はベゼル(枠)が限りなく小さくされてその分画面が大きくなっているのです。HTV33 でいう指紋センサーと上部のスピーカー部分のベゼルもなくなって画面が拡張されています。

コンパクトになったのに画面が大きいというのは凄く良かったです。

軽い

HTV33は170g、Pixel5は151g。約20gも軽くて、手に持った時の感覚も驚くほど軽かったです。ケースを付けると軽さの恩恵もなくなってしまいますが。

背面の手触りが良い

Pixel5 の背面はリサイクルアルミニウム素材で、テカリがないマットな質感で手触りが良いです。HTV33 は背面に指紋がベタベタ付きましたが Pixel5 は付きません。

画面がヌルヌル動く

リフレッシュレート(1秒間の画面の更新回数)が Pixel5 の場合 90Hz に対応しています。パソコンのディスプレイなども60Hzである事が多く、Pixel5を見ると圧倒的にヌルヌル動くので使っていて気持ちが良いですね。

カメラも良い

HTV33 と比べて Pixel5 は加工しなくても鮮やかに映る気がします。

ポートレートモードというものがあり、背景がボケた写真が撮れます。一眼レフのレンズを調整したボケではなくソフトウェア処理的なものです。

カメラの夜景モード

Pixel5のカメラには夜景モードというものがあります。スマートフォンで夜景の撮影は困難でしたが、Pixel5 は簡単に撮れてしまいます。

むしろ一眼レフでも脚立がないと夜景の撮影はブレてしまいますし、シャッター速度を遅くするので15秒~30秒かかります。

上の写真は Pixel5 を手に持って撮影していますし、待ち時間も5秒もありません。(撮影後極力カメラを動かさないようにする必要があります。)

カメラの傾き表示

カメラを起動してから画面をタップすると、スマホの傾きが表示されます。これがとてもありがたい機能です。

以前まではスマートフォンで写真を撮るとどうも傾いた写真になってしまう事が多かったのです。

動画の手ブレ補正が半端ない

動画の手ブレ補正に驚きました。手で持っているにも関わらずほとんどブレません。録音音質もとても良いです。

電池もちがとても良い

驚くほどバッテリー保ちが良いです。

バッテリー容量は HTV33 が3000 mAh。Pixel5は4,000 mAh。軽くなっているのにバッテリー容量は多いんです。

微妙なところ

スピーカー

スピーカーの聞こえ具合に関しては HTV33 の方が良いです。Pixel5 が画面上部側がパネルオーディオになっており、画面に埋め込まれたスピーカーです。その為画面下部のスピーカーと比べて上部のスピーカーは少し小さく聞こえます。

上部スピーカーだけ若干大きく鳴らせばバランスが取れると思うのですが。

おわりに

スピーカーが残念ですが、全体的に見ればとても満足しています。私は昔から HTC 端末が好きだったのですが HTC 端末が出なくなって次に困っていました。かつて HTC が Google ブランドスマホ Nexus One を作っていた事もあり HTC フリークスでも満足できると思います。

-端末
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.