土産物

わらく堂の北海道スイートポテトは皮付き・大きさ・美味しさ衝撃の3連撃スイーツ

投稿日: / 更新日:

北海道スイートポテト

あ、スイートポテト食べたい。と思い立ったある日。スイートポテトと言えば全国の和菓子店、洋菓子店でも製造されていますしコンビニですら売っています。ですが、私は今までスイートポテトにそれほど思い入れもなくそういった所でスイートポテトを買い求めた事もありません。スイートポテトに関する思い出は中学生の時に調理実習でスイートポテトを作った事くらいです。

それでも尚、あ、スイートポテト食べたいと思い立ったのは不思議なものです。じゃあ買えばいいじゃないかとなるかと思いますが、どうせ買うならただのスイートポテトではなく話題の何かびっくりするような物を買いたいと思いました。そこで北海道に住まう友人に「何かないの?北海道なら何かあるでしょ?」というように尋ねてみた所、北海道らしいスイートポテトを紹介してもらえました。

わらく堂の北海道スイートポテト感想

それはわらく堂の北海道スイートポテトです。北海道の名を冠しているように北海道でスイートポテトと言えばコレでしょ!と言わんばかりのネーミング。

まずこの大きさに驚きました。スイートポテトに造詣が深いわけではないので、この大きさも普通かもしれません。しかし私の中でスイートポテトと言えば手のひらサイズの小さなものなので北海道らしい迫力のでかさだなぁと思いました。

そして、特長として裏には本物のさつまいもの皮が!?このスイートポテトは皮まで食べられます。本物の焼き芋の皮を使用しており本当に見た目は大きな焼き芋一本丸々のスイートポテトです。

スイートポテトの断面に見える底の白い部分はカスタードクリームです。これがただのスイートポテトに留まらない味わいを実現しています。さつまいもに北海道産ミルクとバターを使用した芳醇な味、しっとりした口当たり、本物の焼き芋の皮がただ甘いスイートポテトとして終わらせない工夫が施されておりまとまっています。保存料は一切使用していないようなので安心ですね。

口に入れるととろけるような柔らかさと、さつまいもの豊かな香りと甘味でいくらでも食べてしまいそうな危険をはらんでいます。しかしこの美味しさはおみやげにもおすすめですね。

食べ方

食べ方は普通に冷やして食べるのも良いですが、トースターでほんのり温めると香ばしさもアップして焼き芋の風味が出てきます。

賞味期限は購入から約10日程です。(未開封の場合)

新千歳空港でも買えます

わらく堂の実店舗スイートオーケストラは札幌市白石区にしかなく、札幌駅からもかなり足を伸ばさないと行けません。お土産にわざわざそこまで行くのは現実的ではありません。でもご安心ください。新千歳空港でも購入できます。

国内線ターミナルビル2階、ローソンの隣りの「道産食品セレクトショップ きたキッチン」で販売されています。価格は700円程度。空港で販売されているのは北海道スイートポテト220gで小さめサイズです。実店舗には400g、700gという大きなサイズもある模様です。

楽天Yahoo ショッピングで通販で取り寄せる事も可能です。

お店情報

わらく堂 スイートオーケストラ本店
住所:北海道札幌市白石区栄通7丁目6‐30
営業時間:10:00~18:00
定休日:水木
公式サイト:スイートオーケストラ わらく堂:札幌市 | 北海道の素材を活かしたスイーツ・洋菓子のお店

-土産物
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.