宅配便

北海道への送料比較、荷物を宅配便で送るとどこの配送業者が安く送れるか?

投稿日: / 更新日:

ひまわり畑

北海道へ荷物を宅配便で送りたいと思った場合、道内でない限り送料は高いという印象があるでしょう。本州から北海道へ宅配便を送ると送料は本州行きに比べて割高です。

しかし、配送業者は主要な所で佐川急便、西濃運輸、ヤマト運輸、日本郵便の4社があります。北海道への送料が高いのはもちろんですが、高い中でもなるべく送料を抑えたいものです。そこで、どこの配送業者で送るのが安いか比較表を作ってみました。知らずに最寄りの配送業者で送ると割高な送料で送っていたり、地域によって安い配送業者が違ったり面白い結果となったので紹介します。

北海道へ宅配便を安く送るには(2016年現在)

宅配便の送料は基本的に3辺のサイズによって変わります。ここでは一番小型の60サイズ(2kgまで)、大きめの130サイズ(20kgまで)までの2通りを想定して送料を比較します。60サイズとは三辺の合計が60cmまでの荷物です。条件を合わせる為に西濃運輸のミニ便で送れる最大の大きさの130サイズを採用しました。

小型60サイズ

hokkaido-soryo

とてつもないゆうパック無双。何と、どこから送っても日本郵便のゆうパックが最安です。ちなみにゆうパックはどんな箱サイズでも30kgまで送れるので小さくて2kgを超える荷物でもゆうパックが最安となります。

クロネコヤマトのヤマト運輸はサービスは良いが送料が高いという印象がありましたが、それほど高くはないという印象です。むしろ小型荷物の場合西濃運輸が一番高かったです。

大きめ130サイズ

hokkaido-soryo2

130サイズだと少々結果が変わってきます。130サイズだと地域によって西濃運輸かゆうパックが最安という結果になりました。本州の東海地方以北なら西濃運輸、近畿地方以南ならゆうパックが最安です。沖縄からでもゆうパックなら2,260円で送れるというのが凄いですね。

大きめの荷物だとヤマト運輸が一番高かったです。

ゆうパックで送るには

ゆうパックで荷物を送るには集荷依頼の他、郵便局に持ち込むかローソンから送る事ができます。郵便局かローソンに持ち込む事で送料が120円割引されます。更にお得な送料で送れます。

西濃運輸で送るには

西濃運輸で荷物を送るには営業所へ集荷依頼をするか、営業所へ荷物を持ち込みます。ゆうパックのようにコンビニで受け付けてくれる所はありません。また、営業所へ持ち込む事で送料が100円割引されます。

おわりに

ここでは60サイズと130サイズを例として北海道への送料を比較しましたが、他のサイズであれば結果が異なる可能性があります。各配送業者の公式サイトより送料を確認してください。とりあえず小型荷物ならゆうパックが最安という事がわかりましたね。

-宅配便

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.