カフェ

近江牛バーガーを彦根城キャッスルロードのLU・PANで食べたら濃厚で格別な味だった

投稿日: / 更新日:

彦根と言ったら近江牛バーガーでしょ。そんな事も言われる近江牛バーガーは彦根城のキャッスルロードにあるバーガーカフェ「LU・PAN(ルパン)」で食べられます。NHK の番組「家族に乾杯」で鶴瓶さんも絶賛だったちょっと高級なハンバーガーです。

彦根に観光に来たら是非これは食べてもらいたい逸品ですね。

バーガーカフェ「ルパン」の場所

バーガーカフェ「LU・PAN(ルパン)」は彦根城キャッスルロードの中腹西側にあります。宗安寺の隣です。黒と白を基調とした日本古来の家屋、軒先には近江バーガーという力強い暖簾もかかっています。

駐車場について

バーガーカフェ「LU・PAN(ルパン)」の駐車場はありません。近隣にコインパーキングがたくさんありますので、そちらから利用しましょう。

店内について

店内にはL字型カウンターがありその裏に厨房があるようでした。純和風な雰囲気。席は店内に20席あります。しかし、キャッスルロードでのイベント時にはテイクアウトしかできない日もあります。外側にベンチがありますが、そこはテイクアウト用の待合スペースで飲食は禁止となっています。理由はカラスが寄ってくる為。

注文方法はカウンターでメニューからお好みのバーガーを注文し、先払いです。注文してから調理が始まるので10分弱待ちます。混んでるともう少しかかるかもしれません。その代わり出来たての近江牛バーガーを食べる事ができます。

LU・PAN(ルパン)のメニュー

近江牛バーガーの中でもメニューは8種類。全品マヨネーズ抜きはできません。売り切れ御免。

  • 醤油ソース
  • ステーキソース
  • 照り焼きソース
  • カレーソース
  • ベーコンバーガー
  • カレーチーズ
  • チーズ&チーズ
  • ベーコンチーズ

価格は単品で780円から。ポテトドリンクセットを付けるとプラス300円になります。ハンバーガー専門店だと1,000円以上する所も見かけますから、近江牛を使っていて780円だったら意外と良心的な価格かもしれません。

ソフトドリンクやアルコール類も充実しています。

近江牛バーガー実食

テイクアウトしかできない日に当たってしまったので持ち帰りです。醤油ソース(780円)を注文しました。

アルミホイルに包んで手渡しです。複数買っていれば袋も付きます。マクドナルドのハンバーガーに見慣れてしまっていますが、意外と高さがある事に驚きました。

アルミホイルを開いてみると、バンズに高さがある事がわかりました。バンズがふかふかで弾力があります。

中身は近江牛を使った手作りパティ、レタス、玉ねぎ、マヨネーズというシンプルな構成。そのままでは口に入らない大きさです。豪快にいただきます。

お肉は味がとても濃くてジューシーでした。お肉の味がしっかりと染み渡ります。一般的なハンバーガーには感じられない部分です。さすが近江牛という感じですか。ふかふかのバンズ、ジューシーなお肉、レタスと玉ねぎのシャキシャキ感が相まって溜め息がでる美味しさでした。これが780円なら全然お手頃なグルメだと思います。結構ボリュームがあり大満足でした。

お店情報

LU・PAN(ルパン)
住所:滋賀県彦根市本町2-3-11
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
タバコ:完全禁煙
食べログ:ルパン (LU・PAN) - 彦根/ハンバーガー [食べログ]

関連記事

近江牛専門店、千成亭の近江牛コロッケ

近江牛コロッケ
近江牛コロッケが100円!彦根キャッスルロードの「千成亭」で1個から買えます

彦根城の南にあるキャッスルロードでは様々なお店が立ち並んでいますが、近江牛を扱っているお店もあります。その中の一つである「千成亭夢京橋店」では近江牛の生肉の販売のほか、ソーセージやお惣菜、揚げ物の販売 ...

続きを見る

-カフェ
-,

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.