滋賀

夜の彦根城を間近で見れる1日だけの特別な日「彦根城夜楽2019」

投稿日:

夜の彦根城を間近で見られる日が1年に1回だけあります。その1日だけの特別なイベントが「彦根城夜楽」です。年に1回と言っても雨が降ったら中止なので、開催確率は100%ではないのでなかなかレアなものです。

現に2017年と2018年は台風により中止になっており、2019年は3年ぶりに開催される事になりました。

彦根城夜楽とは

彦根城は普段は日中にしか入れません。夜は遠くから彦根城を眺めるしかできませんが、彦根城夜楽の日だけは天守広場まで入れます。夜楽という文字通り、彦根城の夜を楽しむイベントです。(天守閣には入れません)

天守広場ではステージパフォーマンスが披露されひこにゃんも登場します。令和元年のテーマは戦国。戦国武将のコスプレ参加者も多く集まり、ひこね戦国グランプリが彦根城夜楽に合わせて開催されました。

令和元年(2019年)のイベントスケジュールです。

料金

彦根城夜楽は特別料金です。昼の彦根城入場券とは別料金です。

  • 大人:700円
  • 小中学生:500円

※先着500名様に限りお茶と戦国スイーツが振る舞われました。

彦根城夜楽2019参加レポート

彦根城への入り口です。お堀からライトアップされ美しい風景を見る事ができます。

彦根城への入り口は18時に開門されます。ここで入場料金を支払い、入場券をもらいます。

間近で見る夜の彦根城は凄い迫力で、美しい風景でした。

18時20分から「近江猿楽 多賀座演舞」が始まりました。迫力の和太鼓演奏です。

18時40分からはひこにゃん戦国パフォーマンスが始まりました。彦根城夜楽だけの特別衣装で登場です。戦国クイズで盛り上がりました。

19時10分からはひこね戦国グランプリが始まりました。戦国武将に扮した方々の迫力の戦国パフォーマンスです。島津義弘のコスプレなどクオリティが高い方々がたくさん見られました。

彦根城夜楽は20時に終了です。開催前には雨も降っていたので心配されましたが、会場には水たまりが残り、水鏡に写った逆さ彦根城を撮る事ができました。

来年も彦根城が開催されますように。是非ひと味もふた味も違う夜の彦根城を体験してみてください。

彦根城へのアクセス

駐車場について

彦根城入り口の近くに彦根城の駐車場がありますが、駐車料金は1,000円です。

ちょっと遠いですが、彦根城のお堀の外側の京橋口駐車場に停めると2時間以内400円です。(地図を表示

-滋賀
-

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.