音楽

坂本龍一のピアノCD新譜が出なくて嘆く人におすすめのアルバム

投稿日:

oto2

私は坂本龍一氏が手掛ける音楽が好きで、その中でもピアノ曲は特に好きです。一番最初に知った坂本龍一のピアノ曲は、当時ヒーリング音楽のブームの火付け役となった「ウラBTTB」です(1999年リリース)。ここから坂本龍一のピアノ曲が好きになったという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

リゲインの CM ソングとして採用された energy flow を聴いた時は衝撃でした。何て美しいんだろうと。当時中学生でしたが、坂本龍一の energy flow と聞いて知らない人はいないくらいの認知度でした。幼少の頃にヤマハ音楽教室に通っていてピアノには触った事がありましたが、energy flow でピアノ熱が再燃しこの曲だけは完全に弾きました。

坂本龍一氏のピアノ新譜は久しく出ていない

その後坂本龍一のピアノ CD が出たら必ず買っていましたが、シングル版では2008年にリリースされた koko、アルバムでは2009年に発売されたアウト・オブ・ノイズ以降出ていません。

ピアノは一つの音色だけですが、作曲する人によって個性が色濃く出る楽器だと思っています。坂本龍一氏のピアノ曲の何が好きかと言えば、和音、響き、音の空間、美しさです。今でも坂本龍一氏のピアノ新曲を欲しています。

坂本龍一似た作風のおすすめアーティスト

坂本龍一氏のピアノ CD 新譜が出ないのなら、他の作曲家を探そうかと考えました。たくさん見つかりましたが、やはりピアノは個性が色濃く出る楽器。坂本龍一氏の作風に似た人は見つかりませんでした。

ある日とある CD をおすすめされました。Chouchou の1st piano cd - oto というアルバムでした。まずはクロスフェードデモをどうぞ。

当然坂本龍一氏の曲ではありませんが、この音の響き、和音、透き通るような美しいピアノ、現代風でクラシカルなピアノ、まさに自分にドストライクなアルバムでした。全20曲のハズレ無しピアノ CD です。坂本龍一のピアノサウンドをお好きな方であれば、きっと心にヒットするのではないかと思います。

Chouchouについて

Chouchou は ボーカルの juliet heberle と作曲家 arabesque Choche の二人による音楽ユニット。oto は作曲家の arabesque Choche によるファーストピアノアルバムです。他のアルバムではピアノ曲だけを手がけているわけではなく、多種多様な楽曲を作られています。

-音楽

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.