おすすめ商品

カメラが2台に三脚も入るカメラバッグならAmazonベーシックのバッグが安くておすすめ

投稿日:

カメラを2台持ち歩くなんてプロカメラマンか写真家以外にありえない。そんな事を思っていましたが、私もカメラを2台持ち歩く日が来るとは思っていませんでした。最近ミラーレス一眼レフカメラの他に、ビデオカメラも導入したのです。最初はデジカメとビデオカメラで別々のバッグで持ち歩いていたのですが、さすがに邪魔だし扱いづらい。という事で、カメラが2台入るカメラバッグを探してみる事にしたのです。

希望としては、ミラーレス一眼、ビデオカメラ、レンズ一本、三脚が入るカメラバッグでなるべく大きさも抑えたい。そんな条件で探しました。それで見つけたのが Amazon ベーシックブランドのカメラバッグでした。

Amazonベーシックの一眼レフ用カメラバッグのレビュー

Amazonベーシックの一眼レフ用カメラバッグには M サイズと L サイズがありますが M サイズを購入しました。大は小を兼ねる理論で L サイズなら何でも入るでしょうが、L サイズはカバンを閉じる為のバックルが2本なので扱いやすさから見ても M サイズの方が優勢です。この M サイズをレビューします。

カメラバッグ

では、購入したカメラバッグにこれらの物を収納してみます。ミラーレス一眼、マクロレンズ、ビデオカメラ、三脚、財布です。

リュックの幅は約30cm。カメラバッグの中は2つの仕切りで3つの空間があります。仕切りはマジックテープで引っ付いており、自由に位置を変更できます。ちょうど良く、ミラーレス一眼、ビデオカメラ、マクロレンズが収まりました。

その上から三脚を収納。縮めた状態で28cm以下の小型三脚なら入ります。ちょっとカメラは取り出しにくくなりますが、カメラバッグが更に大きくなるよりは良いです。奥の長いポケットには財布を入れてみました。ここには小型のタブレットでも入ります。幅は22cmくらいが限界でしょうね。

カメラバッグのフタには Amazon ベーシックのロゴが。素材はポリエチレンでややザラザラした手触り。防水ではありませんが、ちょっと雨がかかったくらいなら問題なさそうです。

フタを閉じるためのバックルはリュックサックによくあるプラスチック製のバックルです。指で挟むだけで取り外しできて、簡単にカチッと閉められます。

付属のショルダーベルトはプラスチック製の留め具で結合します。

カメラバッグのフタには取っ手もついており、ハンドバッグとして持ち歩くことも可能です。

重さ

カメラバッグ自体の重さは500gなくて450g。ポリエチレン製で軽くて丈夫です。空の状態で手で持っても重量感は感じられません。大きさの割に結構軽いです。

充実の収納スペース

見た目より収納力が高く、色々入りそうです。

外ポケットにはケーブル類や薄いものが入りそうですね。

フタの裏には小さな収納ポケットが2つあります。予備の電池パックなどが入りそうです。

更にチャックで閉じられる薄い収納ポケットがあります。入れるなら SD カードやメモリーカードでしょうか。

欠点

カメラ2台とレンズ、そして三脚も入るカメラバッグが見つかって大満足、と言いたい所ですが欠点もありました。

ショルダーベルトの結合部がプラスチック製なので、歩くとキーキーとプラスチックが擦れる音がします。これが割と結構耳障りで気になります。これを改善するにはショルダーベルトの結合部が金属製だと良いと思います。ショルダーベルトだけ別で購入する事も可能です。

おわりに

カメラバッグを導入して、今まで別々のバッグに入れていた事を思えば大分扱いやすくなって楽になりました。カメラ2台が入るなるべく小ぶりなバッグなら、この Amazon ベーシックのカメラバッグの M サイズがおすすめです。カメラバッグを買うのに1万円弱は覚悟していたのですが、2千円程度で買えるなんてコストパフォーマンスはかなり良いお買い物でした。

-おすすめ商品

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.