スイーツ

高島市のクレープ店「ビーパス年輪」驚きの巨大クレープに刮目

投稿日:

滋賀県高島市に驚きのクレープ屋さんがあるという情報だけを知り、実際に行ってみました。確かに今までにこんなクレープ見たこと無い!というくらいに驚愕のクレープでした。

ビーパスクレープについて

そのクレープ屋さんは高島市の JR 近江今津駅の近くにある「ビーパス年輪(ビーパスクレープ)」です。大通りから離れた住宅街の一角にあり、本屋さんの中にあります。

店内について

町のレトロな本屋さんの同じフロアにクレープ屋さんがあります。入り口は2箇所あり、片方は本屋側、もう片方はクレープ屋側となっておりどちらからも入れます。

ビーパスクレープのメニュー

最初の驚きポイントはクレープの種類の数です。甘いクレープだけではなく、野菜やお肉が入ったお食事系クレープもあり総数で100種を超えそうな数です。お値段も平均500円前後です。

  • クリーム・ソースのみ
  • 生クリームなし
  • フローズン果実系
  • クラッシュクッキー系
  • ひんやり食感系
  • バナナ系
  • キウイ系
  • アイス系
  • 野菜系
  • チーズ系
  • お肉系

メニューのカテゴリだけでもこれだけの数があります。甘いものが苦手な型、生クリームが苦手な方向けのメニューもあります。

セットメニュー

ポテトとドリンクのセットメニューもあります。

  • Aセット(ポテトS・ドリンク):+270円
  • Bセット(ポテトL・ドリンク):+370円

巨大クレープ

もう一つの驚きポイントはクレープの巨大さです。注文してクレープを受け取った時の重さが手にズッシリときて既におかしかったです。

写真では大きさがわかりにくいのですが、感覚として一般的なクレープの2倍以上はあります。重さは3倍あるかもしれません。

中に入っている生クリームの量が凄まじいです。量としてはジャンボパフェを食べているような感覚になります。

それでいてお値段は普通のクレープと変わらないわけですから凄いです。これを食べたら私は晩御飯を食べられませんでした。

是非実際に購入して頂いて、そのクレープの巨大さに刮目して頂きたいです。

ビーパスクレープへのアクセス

クレープ店「ビーパスクレープ」は JR 近江今津駅の近くにあります。

駐車場について

お店の前に乗用車10台程度の駐車場があります。

お店情報

ビーパス年輪(ビーパスクレープ)
住所:滋賀県高島市今津町舟橋2-7-1
営業時間:10:00~18:30 / (土日祝)16:30まで
定休日:水曜日
電話:0740-22-4770
公式サイト:ビーパスクレープ | 大きなクレープ
食べログ:ビーパス年輪 - 近江今津/カフェ [食べログ]

-スイーツ

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.