北海道

無料の美術館「アルテピアッツァ美唄」で美しい公園を散歩

投稿日: / 更新日:

アルテピアッツァ美唄

北海道美唄市にあるアルテピアッツァ美唄へ行ってきました。アルテピアッツァ美唄は公園でもありながら屋外や屋内に彫刻家、安田侃氏の彫刻作品が展示されているギャラリー・アートスペースにもなっているのが特長です。

廃校となった美唄市立栄小学校と周辺の約3万平方メートルの敷地を再整備された公園は風景、彫刻作品も合わせて息を呑む美しさでした。

アルテピアッツァ美唄へのアクセス

美唄市は札幌市と旭川市のちょうど中間あたりに位置します。アルテピアッツァ美唄へ行くには美唄駅から出ている美唄市民バスか、自動車です。

バスの場合

JR 美唄駅からアルテピアッツァ美唄行きの市民バスが約1時間に1本出ています。20分程度で到着します。バス料金はどこまで行っても一律200円でとてもお安いです。

自動車の場合

道央自動車道の美唄インターチェンジを降りて右折、約5分で到着します。駐車場は約120台分のスペースがあり無料で駐車できます。

彫刻品を鑑賞

alte2

屋外にも多数の彫刻作品、オブジェがあります。自然に溶けこむ作品を見ているとここが日本である事を忘れてしまいます。まるでローマのような印象がありました。屋外の敷地内には絶えず水が流れており、白大理石が敷き詰められた小川があります。これも作品の一部の模様。

屋内はアートギャラリー

alte3

廃校となった旧校舎の2階はアートスペースとして改装されています。屋内にもいくつかの作品が展示されています。小学校として使われていた頃の面影が一部に残っており、どこか懐かしい雰囲気を感じさせます。

alte4

ちなみに旧校舎の1階は何と幼稚園のようです。休日だったので園児の姿は見えませんでしたが、どうりで公園内にブランコやシーソーがあったわけですね。こんな美しい公園内に幼稚園とは、何と羨ましい!こんな幼稚園で過ごしたかったです。

alte5

旧体育館

旧体育館

旧体育館もそのまま残されています。こちらもアートスペースとして使われていますが、イベントスペースとしても使われているそうです。古い木造体育館でノスタルジーっぽさはムンムン漂っています。

おわりに

アルテピアッツァ美唄は公園でもあり美術館でもありイベントホールでもある複合施設です。カフェもありますし、疲れたら休憩もできますね。美しい公園と景色、安田侃氏の彫刻作品を眺めながら。きっと癒される事間違いなしです。

施設情報

アルテピアッツァ美唄
住所:北海道美唄市落合町栄町
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:毎週火曜日
公式サイト:ARTE PIAZZA BIBAI アルテピアッツァ美唄 -安田侃の彫刻公園-

-北海道

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.