岐阜

岐阜県の水族館アクア・トトぎふの目玉、アシカショーに子どもも大喜び

投稿日: / 更新日:

アクア・トトぎふ外観

水族館には動物たちが特技を披露するショー形式のステージイベントがよく行われていますが、岐阜県の水族館「アクア・トトぎふ」でもアシカショーが行われています。アシカの動きや特技の披露に観客も歓声を上げます。イルカも賢いですが、アシカも賢い!人間の指示に忠実に従うアシカや観客を魅了するかわいい動きに驚く事間違いありません。アクア・トトぎふへ行くなら是非アシカショーも見ていきましょう。

アシカショーの料金について

アクア・トトぎふへ入るための料金は、大人1,500円、中学生以上1,100円、小学生750円、幼児370円かかりますが、アシカショーを見る為の料金はかかりません。指定の時間に会場へ足を運ぶだけでアシカショーを観覧できます。逆に言えばアクア・トトぎふへ入らなければアシカショーを見る事はできません。

アシカショーの会場は水族館の観覧コースの最終地点にあります。アシカショーを見るだけの料金としてはもったいないので、水族館を楽しんで最後のイベントとして見に行くのが良いでしょう。

アシカショーが行われる場所

アシカステージ

アシカショーはアクア・トトぎふの1階、アシカステージで行われます。水族館観覧コースの最終地点です。アクア・トトぎふはまず4階に上がってから順に1階まで降りていくコースになっています。逆走して1階から行くことはできないので、必然的に最後となります。

ステージはこじんまりとしていますが、ステージと観客の距離が近くてアシカの躍動感ある演技がよく見えます。観客席に簡単な屋根は付いていますが、夏場は直射日光も当たる所もあり暑いです。熱中症対策に水分は持っておきましょう。(アシカショー開場に自販機があります。)冬場は寒さ対策も万全に。

最前列に座ってもイルカショーのように水をザバーンとかけられる事はないので濡れる心配はありません。

アシカショーの時間

アシカショーが行われる開演時間は以下の通りです。

  • 10時30分から
  • 12時から
  • 13時30分から
  • 15時から
  • 16時30分から(土日祝・夏季限定)

最大5回の公演が行われますが、5回目の16時半公演は夏季の土日祝限定ですので要注意。会場は開園時間の30分前に開場されます。荷物などで席を確保する行為は禁止されています。また、天候やアシカの体調により中止になる場合もあります。1回の公演はおよそ20分です。

アクア・トトぎふをゆっくりと1周見て回っておよそ1時間半です。アシカショーが行われる時間を見越して、アクア・トトぎふへ訪れるとスムーズにアシカショーへ入れます。

アシカショー開演

アシカショー

アシカショーが始まるとアシカのマリンとトレーナーの方が現れて、色々なパフォーマンスを見せてくれます。人間の合図に従って特定のポーズや仕草を行う様子を見て、とても賢いんだなぁと感銘を受けます。

アシカがフラフープに挑戦。

自分の体を使って輪投げの的に!?ただじっとしているだけではなくて自分から取りに行きます。取れないものに関してはスルー(笑)

この輪投げチャレンジは観客参加型で、最後に数名に限り輪投げに挑戦できます。挙手で立候補形式ですので必ず当たるわけではありませんが、ご希望であれば挙手を。軌道が予想できない子どもたちの輪投げにもしっかり対応するアシカさん凄い。

おわりに

イルカショーも良いですが、アクア・トトぎふのアシカショーも目を瞠るパフォーマンスを披露してくれます。これには子どもたちも大喜びです。もしアクア・トトぎふを訪れるのであれば是非アシカショーも御覧ください。おすすめのステージです。

関連記事

アクア・トトぎふのすぐ隣りにある観覧車もいいよ。

アクア・トトぎふ外観
岐阜県の淡水魚水族館アクア・トトぎふの観覧車に乗る方法

岐阜県にある世界最大級の淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」があるオアシスパークには大きな観覧車があります。オアシスパークは遊園地というわけではありませんが、観覧車を中心に水や緑が豊かな公園が広がっており ...

続きを見る

-岐阜

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.