空港

飛行機の夜便が突然欠航しても翌日何事もなかったように仕事に行った手法【skymark】

投稿日:

滑走路

北海道へ旅行へ行った帰り、悲劇は起きました。帰りの夜の飛行機が突然欠航してしまったのです。台風や大雪など自然災害によって起きた結構ではありません。風もなく穏やかな日で欠航が起きそうにもない天候でした。しかし、飛行機が欠航する原因は何も悪天候だけではありません。他にも様々な欠航理由があります。

今回の結構理由は機材繰りという事でした。

機材繰りで欠航とは?

飛行機の運行に必要な機材を1日の間にいくつもの便で使用します。何らかの原因でその間の便が欠航したら、夜の便には機材が届かず欠航してしまうという事です。他の場所から機材を工面するにも膨大なコストがかかり、全ての航空券を払い戻した方が安く済むそうです。

欠航の知らせが届いたらやる事

私が利用していた航空会社は skymark でしたが、欠航の連絡はメールで届きました。あわあわ、どうしようとあたふたする前にまずやるべき事があります。

他航空会社の飛行機で帰れるかどうか調べて、空席があるなら即予約です。

当然欠航する飛行機に乗る予定だった人は必死に帰る手段を探しているわけですから、一瞬で空席が埋まってしまいます。これをその日に帰れる可能性がぐんと減ります。ちなみに、他社便を予約する為にかかった費用は skymark の場合ある程度支払ってくれます。ほぼ出費ゼロで他社便に振替える事ができます。その際には後で必要になるので航空券予約時の領収書を取得しておきましょう。

航空券費用の振替を希望する場合は、skymark の予約は残したまま航空カウンターで手続きします。

空港に到着後の手続き

空港に到着したらすぐにカウンターへ向かいました。本来のフライト時刻の3時間前の時点で長蛇の列です。これに並ぶのかと思いつつも仕方なく並びます。一人ひとりの手続きが長いので、最終的に2時間待ちました。

ここでは空港のスタッフから以下の選択肢を出され、他社の航空券を予約するか、航空券の料金を全額返金してもらうか、振替便に乗るか、翌日の振替便に乗るかを決めます。

他社の航空券を予約

他社の航空券を購入し料金をもらうのが一番出費や被害も少なく帰れる手法です。しかし他社の航空券は一瞬で埋まってしまいます。相当運が良くないと取れないでしょう。

航空券の料金を全額返金してもらう

全額返金してもらっても帰れるわけではありません。

振替便に乗る

飛行機が欠航した場合、skymark より後発の便を振替便として準備してもらえる事もあります。しかし、この振替便も早い者勝ちで早く並んでいないと空席待ちになり振替便で帰れる可能性も低くなります。

翌日の振替便にのる

最も多くの人がこのパターンになると思います。次の日の早朝の便に無料で乗る事ができます。宿泊するホテルを斡旋してもらえるわけではありませんが、宿泊費(上限1万円)はもらう事ができます。

翌日何事もなかったように仕事に行った手法

飛行機

空港のカウンターで並んでいる途中、周りから聞こえてきたのは明日の仕事の段取りや心配の声です。「明日会議があるのに…。」「明日、イベントの段取りお願い。」「明日は午後出社の連絡をしなきゃ…。」多くの人がスマートフォンを片手に会社の同僚や上司に連絡をしていました。確かに翌日の便で名古屋まで帰るには早くても到着が昼になるでしょう。

私も例外ではなく明日の仕事の心配をしていました。連絡をすれば午後出社にもできましたが、なるべくそれは避けたかったのです。北海道へ旅行へ行って帰りの飛行機が欠航して帰れなくなった。そんな事を話すといたたまれない気持ちになります。どうしても帰れない事が確定するまで連絡はしない事にしました。

とりあえず東京へ帰る

乗る予定だった名古屋行きの飛行機は欠航、次の名古屋行きの飛行機も満席、提示された選択肢の中では翌日の便に乗るしかありませんでした。しかしこの後の便に羽田空港行きの飛行機が空席である事に気がづきました。「羽田行きには乗れませんか?」と尋ねた所、航空券を買い直して頂ければ可能だとか。そこは振替えてくれないんですね!目的地の変更はできないそうです。

仕方ないので航空券の料金を全額返金してもらって、羽田行きの航空券を正規料金で買う事になりました。1万5千円の出費です。解せない。

とりあえず東京へ行ける事は確定したので、東京から名古屋への夜行バスを予約しました。5千円の出費です。バスタ新宿から名古屋駅へ行く夜行バスを予約しました。

バスタ新宿

羽田空港へ付いたら急いで新宿へ向かわなくてはいけませんでした。電車で行くにはギリギリすぎて間に合わないかもしれません。そこで、羽田空港から出ているリムジンバスで新宿駅まで向かう事にしました。早ければ30分で着けます。深夜なので道も混んでないだろうとこれに賭けました。

すると無事30分後には新宿駅に到着、何とか名古屋行きへの夜行バスにも間に合う事ができました。

おわりに

名古屋に付いたのは朝の6時20分です。夜行バスなのでとても寝た心地がしません。疲労困憊でクタクタです。飛行機が欠航しても無事に何事も無く出社してやったぞ!と一体誰に勝ち誇っているのかわかりませんが、ここまで帰る為に頑張ったのにその頑張りを知る者はいません。本来の帰る料金の倍以上の出費もかさみ、疲労困憊で出社。そりゃあため息も漏れます。運が悪かっただけで片付けなくてはいけないのが残念です。

-空港

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.