空港

中部国際空港からエアアジアより格安の札幌線が新規就航!料金の比較など

投稿日: / 更新日:

2017年10月29日より中部国際空港(セントレア)からエアアジアの新千歳空港行きの札幌線が新規就航しました。今まで中部国際空港から新千歳空港へは、JAL、ANA、skymark、JETSTAR、AIRDO の5つの選択肢がありましたが、ここに新たな選択肢が加わった事になります。

エアアジアと聞いてあまり聞き馴染みがないかもしれません。エアアジアは国際線の LCC (格安航空会社)でした。中部国際空港から札幌線が新規就航した事で初めての国内線が誕生したのです。料金について調べてみたらかなり安かったので驚きました。

運行ダイヤについて

2017年11月現在の運行ダイヤは2往復です。詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

  • 中部国際空港 7時35分発 ~ 新千歳空港 9時25分着
  • 中部国際空港 17時10分発 ~ 新千歳空港 19時00分着
  • 新千歳空港 10時発 ~ 中部国際空港 12時05分着
  • 新千歳空港 19時35分発 ~ 中部国際空港 21時40分着

早朝便もあるので、北海道旅行には利用しやすいダイヤですね。

料金について

比較的安価である skymark と料金を比較してみました。skymark は事前予約で最も安い「いま特」の料金です。また料金は目安ですので実際の料金については公式サイトでご確認ください。

平日 土曜日
skymark 5,810円~7,510円 7,510円~12,710円
エアアジア 4,190円~5,600円 6,500円~10,500円

最安値で中部国際空港から新千歳空港まで1万円かからないというのは大変魅力です。skymark も安ければ1万円未満の場合もありますが、限定数の「いま特」のみですのでそれを逃すと15,000円を越えてきます。

ただし、エアアジアはカウンターで預ける受託手荷物は別料金です。機内持ち込み荷物だけで済ませるなら料金はかかりません。

受託手荷物の料金は重さによって変わりますが 15kg までで1,200円ですし、これを加えても安さには変わりありません。

受託手荷物の料金

受託手荷物は幅・高さ・奥行の合計が319cmまでという上限があり、重さも32kgまでという制限があります。航空券予約時に受託手荷物を予約するのが一番安いです。受託手荷物を予約していなくても預ける事はできますが、15kgまでしか預けられず料金も割高になってしまいます。

重さ別の料金は以下の通りです。これは航空券予約時、同時に受託手荷物も予約した場合の料金です。

  • 15kgまで 1,200円
  • 20kgまで 1,400円
  • 25kgまで 1,900円
  • 30kgまで 2,900円

機内持ち込み手荷物について

エアアジアの機内持ち込み手荷物は各辺の長さが56cm × 36cm × 23cm 以内で重量は7kg以内、1個までという条件があります。手荷物1個の他、お手回り品のハンドバッグを1個まで持ち込めます。ハンドバッグは30cm × 40cm × 10cm 以内です。

例えばスーツケースとハンドバッグを持ち歩いている状態で、お土産を買って紙袋を持っていると手荷物が2個という事になって機内に持ち込めなくなります。持ち込む場合はスーツケースにお土産を詰め込むしかありません。

おわりに

中部国際空港から新千歳空港への札幌線が新規就航した事により格安で北海道へ行けるようになりました。今まで北海道は遠い、飛行機が高いと思っていた人でも大分行きやすくなったのではないでしょうか。逆に新千歳空港から中部国際空港へ行くにもかなりの格安ぶりです。北海道へのご旅行はエアアジア・ジャパンを要チェック。

-空港

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.