*

シーンを跨ぐとムービークリップ内からgotoAndStopでジャンプ出来ないお話

公開日: : FLASH

flash

FLASH では長いムービーを作る時などに場面ごとにタイムラインを区切って管理できる「シーン」という機能があります。一つのシーンだけで長いムービーを作ると延々と右の方に長くなってしまいますが、シーンを作ると区切りでまた1フレームから始める事ができます。

便利ではあるのですが、ムービークリップの中のボタンからは gotoAndStop() を使った特定シーンの何フレーム目へ移動という命令が効きません。これは仕様のようです。

参考:FN0205002 – gotoAndPlay/gotoAndStopでシーンの移動ができない – Flash : テクニカルノート

フレーム移動の gotoAndStop は以下の様な指定ができます。

gotoAndStop(シーン, フレーム);

しかしこの指定は一番外側、すなわち _root のタイムラインでしか効かないのです。

ここで何が困ったかというと、フレームを延々と区切ってサウンドノベルのようなゲームを作るときにセーブ機能を付けようと思った場合です。コンテニューボタンから読んだところまでジャンプ。これが出来ないものですから、困りました。

何か代替策はないか?

上述の参考リンクを読んでいると、以下の様な記述がありました。

いくらシーンが複数あっても、実行されれば一本のタイムラインに結合される。

この点に着目しました。仮にシーンを区切らない場合(シーンを一本のタイムラインに繋げた場合)、何フレーム目という指定をしたらジャンプできるんじゃないかと?そこで以下の用にしてみました。

  • セーブボタンには、データを記憶する変数に「_currentframe」で現在のフレーム番号を記憶させます。
  • ロードボタンでは、「_currentframe」で得たフレーム番号に gotoAndStop でジャンプ。

これが当たりで、シーン名を指定しなくてもムービークリップ内からフレーム移動する事ができました。

同じカテゴリの記事を見てみる  FLASH

上部広告

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

lineheight
FLASHの静止テキストで行間を指定する方法

文章の行間って詰まっていたら読みにくいものです。ブログでもチラシでも読ませる為のものは読みやすさも大事です。つまり行間も大事! 今回注目するのは、FLASHでの行間です。Photoshop や Illustrator で […]

flashbutton
FLASHのボタンからムービークリップを指す簡単な方法

FLASH の制作においてボタンは本当によく使う要素です。スタートボタン、OKボタン、色々な場面はあります。よって、FLASH のボタンの動作をスクリプトで組む機会も多々あります。 ボタンを押したらウィンドウを消す Wi […]

ピアノ
DTMerお役立ち!逆引きでピアノコードを調べるツール

ピアノコードで C と言えば「ドミソ」、D と言えば「レファ#ラ」ですが、そういったメジャーで簡単なピアノコードであればパッと浮かぶかと思います。ただ、例えばピアノの鍵盤を適当に弾いて「あ、このコード良い感じだな。でも何 […]

上部広告

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

上部広告

       
スマホサイト
プラグイン無しで簡単に実現するスマホサイトの上からドロワーメニューの作り方【jQuery】

近年どこでもスマートフォン向けサイトが用意されているのが当たり前です。

sumaho-footer2
これを見れば簡単!スマホサイトのフッターメニューをサクッと作るサンプル

スマートフォンなどのモバイル端末でウェブサイトを見る人が急増し、今の時

gifuparking
名鉄岐阜駅直結の最も近い駐車場、24時間営業で2日以上停められます

名鉄岐阜駅から名古屋方面へ旅行やお出かけ、また中部国際空港へ電

wordpressengry
WordPress管理画面の投稿一覧で表示される投稿数を変更するには

WordPress の管理画面と言えば、WordPress でブログや

パンケーキ
札幌市大通で絶品サッポロパンケーキ!タイル貼りのカフェ「ミント」

札幌の地下鉄大通駅から徒歩3分、アクセスも良いタイル貼りのオシ

→もっと見る