ゲーム

スクエニがPS4版FF7(リメイク)を発表した理由を考える

投稿日:

FF7リメイク

※注:これは個人的な考察記事です。

2015年6月15日にロサンゼルスで行われた PlayStation E3 EXPERIENCE 2015 Press Conference というイベントで FINAL FANTASY7 のリメイクを PS4 で発売すると発表されました。今まで何度も噂として上がっては消えていきましたが、今度こそ本当にリメイクです。

正直 PS4 で FF7 のリメイクは開発されないだろうと思っていました。出来ても 3DS レベルだろうと。なのでこれは衝撃的なニュースでした。発売日・価格ともに未定です。かつて開発者のインタビューで「FF7 を現代のクオリティでリメイクすると10年かかる。」というのも見たことがあります。もしかしたら本当に10年かかるのかもしれません。FF13 ヴェルサスが FF15 となりましたが、発表の2006年から9年経っても未だ発売されていないのであり得ない話ではありません。

ここで一つ疑問が浮かびます。

何故PS4でFF7のリメイクを発表したのか?

何故発表したのか?開発が決定したからというのももちろんそうなのですが、一番気になっているのは昨年末に PS4 で FF7 の移植を発表したばかりです。

FF7 のリメイクを開発しているのであれば、わざわざ移植を発表する必要性はないように思います。2015年春に移植を発売し、リメイクを発表とはどうも不自然な発表です。

そういえばもう2015年も夏に差し掛かろうとしています。ただの移植を大々的に発表してかなり不評だったのでリメイクの開発に方向転換したという話もあり得ない事ではありません。という事はまだティザームービーだけ作って開発はまだ何も進んでいないという線も考えられます。(本当に10年かかりそう)

リメイクFF7のティザームービーを見る

初代プレイステーションで FF7 が発売されてから18年が経ちました。一度プレイした事があるとはいえ、現代の技術で構築された映像を見せられてはやはり心動かされるものがあります。ティザームービーなので具体的にどうリメイクされるのかはわかりません。戦闘は?フィールドは?続報を待ちましょう。

長き静寂を過ごし、やがてざわめきを感じ始める。
その再会に喜びと恐れが入り混じったとしても、(リメイクの出来を心配するユーザー)
今は抑えきれない感情を歓喜としよう。(とりあえず発表を喜ぼう)
彼らが帰ってくる。
遂にその時は約束された。(何年後とは言わないが)
【ムービー内テロップより】

ちなみにムービーの最後に「PLAY IT FIRST ON PLAYSTATION4」という表記があります。最初にプレイできるのは PS4 と言っているので、後で Xbox One や PC で発売される可能性も秘めています。まだ何とも言えませんが。

関連記事

-ゲーム

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.