Webサービス

Googleマップに勝手に自宅や職場住所が勝手に登録されているのは何故?削除する方法は?

投稿日:

Google マップを普段からよく使う人は多いと思いますが、いつも使っているうちに自宅の住所や職場の住所が勝手に登録されている事にお気づきの方もいらっしゃると思います。登録した覚えもないのに!と恐怖すら感じているかもしれませんが、これは世間一般に公開されているわけではなくてあなたにしか見えない情報です。

Google の各種サービスはとても便利ですが、行き過ぎた便利さで使用者が何も操作しなくても勝手に情報を提供してくれます。自宅まであと何分、職場までの交通状況、車を停めた場所など。あなたが今欲しいと思われる情報を調べる前に情報を提供してくれる機能、それが Google Now というものです。

勝手に住所が登録される理由

多くの人が Google アカウントと連携したスマートフォンを持ち歩いていると思いますが、スマートフォンには GPS 機能が搭載されており、今自分がどこにいるのかという事が瞬時にわかります。そして Google のサービスで GPS 機能を利用したロケーション履歴というものがあり、訪れた場所、通った道をログとして記録します。情報が筒抜け!と心配する必要はありません。あなたにしか見る事ができない非公開の情報です。

そのロケーション履歴はその場所に何時から何時まで何分間滞在したかという情報も記録されます。それで夜間に長時間同じ場所にいる、日中に長時間同じ場所にいるという情報から自宅と職場の場所が推測できるというわけです。Google がマップをより便利にしてあげようという親切心だと思いますが、人によってはお節介かもしれませんね。

自宅住所と職場住所は自分で登録・変更をする事ができます。ようするにカーナビに自宅や職場住所を登録する事と同じ事です。わざわざ自宅住所や職場住所を検索しなくても大丈夫になる機能です。

ロケーション履歴の怖い所

ロケーション履歴はいつどこに行ったかという情報がわかるので便利です。自分にしか見えない非公開な情報ですが、複数人で共用のパソコンを使っている場合は要注意です。自分にしか見えないといっても共用パソコンで Google アカウントでログインしっぱなしにしてれいば、共用で使っている人に情報が筒抜けになる恐れもあります。

ロケーション履歴をオフにする

ロケーション履歴をオフにすると日々訪れた場所などは記録されなくなります。

Google アカウントページのアクティビティ管理からロケーション履歴をオフにできます。

ロケーション履歴のスイッチをオフにします。

職場住所を削除する

Google マップで職場の住所が登録されているのが気持ち悪いと思う人もいるかもしれません。職場住所を消す事もできます。

パソコンの場合

Google マップを開き、画面左上の「≡」ボタンをクリックしてメニューを開きます。その中からマイプレイスを選択します。

職場の右側にある×ボタンをクリックすると職場住所を削除します。

スマートフォンの場合

Google マップアプリを開き、画面左上の「≡」ボタンをタップしてメニューを開きます。その中からマイプレイスをタップします。

職場の横にある縦の「…」をタップしてメニューを開き「職場を削除」をタップすると削除できます。

おわりに

確かに Google は位置情報などを利用して利用者に便利な情報を提供してくれます。Google もユーザーのデータのセキュリティやプライバシーが何よりも重要と考えていますし、Google が個人情報を販売することはありません。それは Google のプライバシーページに詳しく記載されています。

Google プライバシー | データ保護はなぜ重要か

ユーザーデータのプライバシー保護は重要な課題です。Google がどのようにしてユーザーの個人情報を保護し、ユーザーが自分で管理できるようにしているかを紹介します。

privacy.google.com

しかし、個々に Google を信用できるかという事によるでしょう。もし信用できないのであれば、Google のサービスを使わないという選択肢もあります。

-Webサービス

Copyright© ウェブミスト(Webmist) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.