*

あなたがボカロPとして有名になれない理由

公開日: : 最終更新日:2017/01/24 音楽

MusicPhoto by stockvault

初音ミク等のボーカロイドを購入し曲を作ってニコニコ動画にアップしたものの、ちっとも再生数が伸びず閑古鳥が鳴いているという事にお悩みの人も多いと思います。

私も2007年からボーカロイドで曲を作り50曲以上ニコニコ動画にアップしていましたが、特に日の目を見る事なく凡レベルでした。今まで曲を投稿してきたり、ボーカロイド界隈を見てきた中で何故有名になれなかったのかという事が薄々わかってきたので考察します。

※ボーカロイドとは?
人の声を基として歌声を合成する事ができるソフトウェアの総称。ボーカロイドを使えば歌詞を入力するだけで歌い手がいなくても歌ものの曲を作る事ができる。ちなみにボカロPとは、ボーカロイドを使って曲を作っている人の総称。

理由その1:曲は誰でも作れる

ボーカロイドの世界では曲を作れるからといって注目される事はありません。当たり前ですが、ボーカロイドを使う人なら曲を作れて当然です。ボーカロイド界隈以外の所で曲を作れる人が少ないなら注目されるかもしれません。しかし、ボカロPはどれだけいるのかというと専用の wiki に登録されている人数で約2000人。○○P と名前が付いた人は5000人以上。Wikipedia によると初音ミクだけで4万2千本を売り上げているという事なので、実際は1万人以上いてもおかしくありません。

理由その2:良い曲は誰でも作れる

良い曲を作れる人もごまんといます。そんな中であなたが同レベルの良い曲を作ったところで一躍有名になれるわけがありません。音楽に限らずですが、他人と同じことをやっていては世間から注目される事はないのです。何か秀でるものがなければいけません。メジャーデビューしたアーティストの中でも有名になれるのは一掴みというように、ボーカロイドの世界でも同様です。

普通の曲では伸びない

私がボーカロイドで曲を作っても凡レベルだったのは、普通の曲しか作れなかったからだと思います。実は私は初音ミクを使ったオリジナル曲をアップしたのは最古から2番目と言われています。その最古から3曲を見比べてもそれは明らかです。

迷惑なあなた/目玉P

現存する最古参の初音ミクオリジナル曲は目玉Pの「迷惑なあなた」。

独特の目玉のキャラクターと独特な曲調で注目を集めました。「人類には早すぎる動画」と揶揄される程。

宝物/Azell

2番目に投稿したのが私でした。やっぱり普通の曲です。

White Letter/Gongoss

3番めは Gongoss さんの「White Letter」。初めての初音ミクのアイドルポップ風の曲が大ヒット。

やはり2番めの私の曲は普通でいまいちパッとしません。あまり目にもつかなかったのか、ボーカロイドの史実でも最古から2番目の曲はなかった事にされるなど辛酸を嘗めました。

尖ったセンスを持つボカロPを紹介

では、普通じゃない曲とはどんなものか。多くの人より秀でた尖ったセンスの持ち主とはどういう人なのか?という疑問になると思います。そこで、私が思う尖ったセンスを持つボカロP を3人紹介します。

Treowさん

歌ものの楽曲という枠を突き崩したような独特でお洒落な曲はやはり誰にも真似できないセンスの持ち主だと思います。

millstonesさん

millstonesさんはこの「計画都市」で人気が爆発しました。ドラムンベースやエレクトロニカに聴きやすいポップさを加えた曲調が特長。特筆すべきは独特のコード進行にあります。大抵の曲は耳コピができるのですが、millstonesさんの曲はコードが特異すぎてできません。これはすなわち誰にも真似できないセンスを持っているという事ですね。

うたたPさん

聴いてみればわかりますが、この発想はセンスの塊。

でも悲観しないでください

尖ったセンスをいきなり出そうと思ってもそれは無理な話です。真似しようとおもってもそれは自分の味ではなく中途半端なものとなるでしょう。やはり一番大事なのは自分の持ち味を成長させていく事が近道だと思います。

曲を作り続けていれば自分の持ち味、自分にしかできない曲風が掴めてくると思います。たとえ有名にはなれなくても、その持ち味を気に入ってくれる人はきっといます。だから悲観しないでください。

おまけ

もし私のボーカロイド曲が気になるという方がいらっしゃれば、こちらからどうぞ。

関連記事

どんなmidiファイルでもチップチューン風に演奏・共有できるWebサービス「Picotune」
midi と言えばもうネット上でも見る機会はなくなりました。今ではインターネット上で公開されている音楽と言えば大抵 mp3 ファイルですが、インターネット速度が遅かった時代

同じカテゴリの記事を見てみる  音楽

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

Kinki Kidsは何故CDを発売する度オリコン1位を獲得する事ができるのか考察

Kinki Kids と言えばジャニーズ事務所所属で堂本光一さんと堂本剛さんの2人組アイドルユニット。知らない人の方が少ないのではないでしょうか。 Kinki Kids はとあるギネス記録を保持しています。それはデビュー […]

パトライト
子ども向けの歌は中毒性が高く今でも忘れられない

子どもの頃から歌を聴く機会は多くあると思います。テレビ番組のみんなのうたで流れる童謡、学校の音楽の授業でも聴くかもしれません。 無論、私も子どもの頃からよく歌は聴きましたが、子ども向けの歌というのは何故か本当に中毒性が高 […]

concaを使って実際に即売会でダウンロード頒布してわかったメリットとデメリット

日本の商業音楽市場でも CD からダウンロード販売や定額制ストリーミング配信が拡大しており CD メディアでの販売は縮小が続いています。音楽に限らず、Adobe 関係のソフトや Office 系のソフト、その他パソコン関 […]

アポロ
ネット上の同人音楽イベントAPOLLOなら遠方で行けない人でも参加できるね

[pixiv] お知らせ – Web同人音楽頒布イベント『APOLLO』を開催 イラストに特化したコミュニティサイトで有名な Pixiv が画期的な同人音楽イベントを発表しました。それが「APOLLO」。11 […]

ト音記号・ヘ音記号は何故「ト音・ヘ音」と言うのか?名前の由来について

学校の音楽の授業やピアノを弾いている人、何かしら音楽に携わっている人ならお馴染みのト音記号・へ音記号。これはどちらも楽譜に使われる記号で音部記号と呼ばれます。ピアノ譜を思い浮かべて頂ければわかりやすいと思いますが、高音部 […]

Bluem of Youthが2008年に活動再開して新譜も出していた件

Bluem of Youth というバンドをご存知でしょうか。1999年に電波少年の派生「雷波少年」というバラエティ番組に出演し、シベリア横断を果たしたバンドと言えば思い出す方もいらっしゃるかもしれません。無事企画を遂行 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
ヤマト運輸の送料値上げでも送料を安く抑える為に出来る事5つ【2017年10月から】

クロネコヤマトのヤマト運輸が2017年10月より送料の値上げを

キャプテンラ・フランス
珍しい味のかき氷シロップ「キャプテンラ・フランス」の感想

気温も30度が近くなってくるといよいよかき氷のシーズンですね。

セブンイレブンからアイスキャラメルラテが発売されていたので感想など

セブンイレブンでお馴染みのセブンカフェからアイスキャラメルラテ

キャラメルがとろける贅沢なチョコクッキー東京限定の「キャラメルウィッチ」

先日東京へ行った時にまるでブランドバッグのようなお洒落さと高級

朝食もできる古民家パン屋カフェ、米原駅徒歩5分「ベーカリーカフェカシュカシュ」

2017年4月に滋賀県の米原駅東口から徒歩5分程度の場所にベー

→もっと見る