*

石田三成さんが桜の花見スポットとしておすすめしていた佐和山城跡へ行ってきた【彦根】

公開日: : 滋賀

佐和山城跡

石田三成さんが花見のおすすめスポットとして佐和山城!!!と凄く推していたので行ってみました。佐和山城とは滋賀県にあるお城だった…のですが今は無く城跡となっています。

※注釈しておくと、歴史上の石田三成本人のツイートではありません。

滋賀の桜のおすすめスポットは佐和山城が良いのか、じゃあ行ってみよう。と思う前にちょっと待った!佐和山城はそんな手軽な桜スポットではないのです。佐和山城はかつて山の上にあったので山を登る必要があります。わざわざ登山してまで桜を見に行く人なんていないでしょ?そうでしょ?じゃあ、私が行くよ!

佐和山城について

佐和山城と聞いてあまり聞き馴染みがないでしょう。滋賀県のお城と言えば2017年に築城410周年を迎える国宝・彦根城でしょう。ひこにゃんは全国的に人気のゆるキャラです。佐和山城とは1606年まで存在した城で丹羽長秀、石田三成、井伊直政が城主となっていた城です。井伊直政が彦根城築城を計画し、井伊直勝がこれを受け継ぎ1622年に彦根城が完成しました。井伊氏が彦根城に移った事から佐和山城は廃城となり、現在は何も残っていない城跡です。佐和山城の後継となったのが彦根城となりました。

佐和山城跡への行き方

佐和山城跡へは佐和山の麓にある龍潭寺(りょうたんじ)から行けます。ここからちょっとした登山ですよ。

駐車場について

佐和山城跡へ行くにあたっては龍潭寺の無料駐車場が利用できます。かなり広い駐車場なので車を停める事に困ることはないと思います。

駐車場には佐和山城跡の案内があります。城跡までの地図もありますが、この地図を見て行くのを諦めてしまう人も多いとか。また、すぐとなりに公衆トイレがあります。ここが最後のトイレとなるので行く前に済ませておきましょう。

佐和山城跡への道、山頂ともに照明はありません。なので午後4時までには下山するように案内されています。

龍潭寺から佐和山城跡までの所要時間

佐和山城跡への道のりはここからスタートです。駐車場からすぐそばにあります。龍潭寺の入り口でもありますが、佐和山城跡へは龍潭寺を通り過ぎて進みます。

龍潭寺の入り口にはこのような案内図が。佐和山山頂、佐和山城跡までおよそ20分~30分のようですね。

龍潭寺を通り過ぎると佐和山ハイキングコースの入り口があります。ここを進んでいきます。

え、ちょっ。ガチ登山なんですけども…。

ひゃぁ、人ひとり通るのがやっとな崖沿いの山道ですよ。

しばらく進むと道が二手に分かれますが、ここでは左へ行きます。

まだまだガチ登山ですよー。

竹林ゾーンに入ってきました。

佐和山城跡

佐和山城跡(本丸跡)に到着しました!時間を見てみると案内通り20分で到着しました。階段がある所もありますが、かなり急な上り坂な所もありますね。ちゃんとした靴を履いていないの詰むでしょう。

彦根の穴場スポット、佐和山城跡の桜

佐和山山頂に到着するとパッと視界が開けます。佐和山城本丸跡を囲むように桜の木があって確かに景観は素晴らしいですね。水仙の花なども植わっています。静かにそよぐ風、野鳥の鳴き声を聞き、彦根の景色を一望しながら静かに桜の花見を楽しむのも乙なものです。

佐和山城跡の桜の見頃は4月の上旬から中旬です。

有名桜スポットで人混みの中ではとても感じることができないものです。石田三成さんが執拗に佐和山城の桜をおすすめしていたのも頷けるものでした。20分の登山の後にはこんな桜を楽しむことができます。

彦根を一望する景色を独り占め!特設ベンチで彦根の景色を楽しめます。

各方面、絶景一望ベンチがありますよ。

しばらく佐和山城跡の桜を楽しんでいたいのも山々でしたが、突如雨が降ってきたので撤退しました。一応傘を持っていたので助かりましたが登山中に雨はやばいです。帰り道は登山道が桜の道になっていました。

下山時は約15分ほどで麓までたどり着く事ができました。

おわりに

佐和山城跡へ行くのは楽か?花見で行くには全然楽ではありませんしピクニックのレベルではありません。でも20分で山頂に着く登山ですし、他の山に比べたら登山という意味なら全然楽な方でしょう。20分の苦労の先には、静かで風流な桜、彦根を一望できる絶景が待っていました。ちょっと苦労して登った甲斐はあったなぁと思いました。

桜の花見スポット紹介サイトでも佐和山城跡が載っている所はありません。本当の意味で穴場かもしれませんね。

佐和山城跡へ行くにはカーナビで龍潭寺の住所を入力するのが便利です。

龍潭寺:滋賀県彦根市古沢町1104

滋賀の花見スポット

滋賀で穴場の桜お花見スポットなら長浜市の高時川堤防の桜がおすすめです
滋賀で桜の有名な所と言えばいくつかありますが、その中でも最も有名なのは琵琶湖北端の海津大崎です。海津大崎はあまりに有名過ぎて県外からも観光客が訪れ、近くの道や海津大崎の道路は満開の

同じカテゴリの記事を見てみる  滋賀

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

規模は日本一!醒井養鱒場は餌やりや鱒釣りが楽しい穴場的観光スポット【滋賀県米原市】

滋賀県米原市にある醒ヶ井養鱒場へ行ってきました。醒ヶ井養鱒場は1878年に設立した日本最古の鱒の養殖・研究施設で鱒だけでおよそ80万匹以上が飼育されています。鱒のエサやり体験や鱒釣りも出来る観光施設としても楽しめます。魚 […]

滋賀県唯一の鍾乳洞、多賀町にある河内風穴は天然記念物に指定され大空洞が魅力

日本全国に点在し、神秘的な光景を見せてくれる鍾乳洞。滋賀県にもありますが1箇所しかありません。それは彦根市の南、多賀町にある河内風穴です。河内風穴は滋賀県指定天然記念物にも指定され、洞窟の長さは現在わかっている距離で10 […]

三島池
鴨が泳ぐ米原市の三島池はキャンプもできる紅葉スポット、美しい公園でした

滋賀県米原市にある三島池は、滋賀県の紅葉スポットの一つとして数えられています。その三島池へ行ってきました。その名の通り大きな池があり、その周りには公園が整備されていてとても綺麗でした。三島池には数々の水鳥が泳いでいてバー […]

滋賀で穴場の桜お花見スポットなら長浜市の高時川堤防の桜がおすすめです

滋賀で桜の有名な所と言えばいくつかありますが、その中でも最も有名なのは琵琶湖北端の海津大崎です。海津大崎はあまりに有名過ぎて県外からも観光客が訪れ、近くの道や海津大崎の道路は満開の時期には交通規制がかけられる程です。その […]

つるやパンの2号店!ふわふわまるい食パン専門店が長浜駅前にオープン

つるやパンと言えば聞いたことがある方も多いかもしれません。つるやパンとは滋賀県長浜市木之本町に本店を置くパン屋さんで、サラダパンがテレビやメディアで紹介されるようになって一躍有名になりました。 サラダパンは刻みたくあんの […]

小谷城スマートIC
小谷城スマートICが開通したので近隣の観光地やお店を紹介するよ

2017年3月25日15時より、小谷城スマートインターチェンジが開通しました。小谷城スマートIC とは、滋賀県を通る北陸自動車道の長浜ICと木之本ICの中間に位置する ETC 専用のインターチェンジです。ETC 非搭載車 […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
旭川で本格ふわふわかき氷ならお洒落で落ち着くカフェ「ヒフミ(hifumi)」

北海道の旭川にとっても美味しい本格かき氷のお店があるという口コ

本格ネパールカレーの栗山町「earth」はお洒落で入りやすくてナンカレーが美味

北海道の栗山町にある earth(アース)は本格ネパールカレー

ネジを締める時のワッシャー(座金)には何の意味があるのか?

ネジと言えば日常生活で使う家電や生活用品に数え切れない数のネジ

中部国際空港(セントレア)のカプセルホテル「TUBE Sq」に泊まってみた口コミ感想

中部国際空港(セントレア)に2017年4月8日にオープンしたカ

岐阜県垂井町の大人気パン屋「グルマンヴィタル本店」の食パンをレビュー

岐阜県不破郡垂井町にあるパン屋「グルマンヴィタル(GURUMA

→もっと見る