*

2015年末版、楽天の商品ページのカートボタンを画像にしてクリックしやすくしよう

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 ネットショップ

オフィス画像

楽天と言えば有名なショッピングモールの一つです。楽天で買い物をした事がある方もいらっしゃるでしょう。

ネットショップで買い物をする場合、商品ページを見て内容に納得してほしいと思ったら「カートに入れる」ボタンを押すのが普通の流れだと思います。しかし、楽天の場合「カートに入れる」ボタンが html のフォームのデフォルトのボタンで凄く地味です。しかも周りに似たようなボタンもあって分かりづらいです。しかし、楽天ショップの標準機能ではカートボタンを変える事ができません。

楽天の買い物カゴ

出店側も買う側もかなりの利用者がいる楽天なのに、カート回りのカスタマイズが貧弱なのが困りものです。

しかし、数ある楽天ショップの中ではカートを入れるボタンに画像を利用している所もしばしば見かけます。楽天の標準機能にない事をどうやって実現しているのか?

楽天の商品ページのカートボタンを画像にする

楽天の標準機能にないので、CSS で無理やりカートボタンを画像にしているのです。

カートボタンを画像にする事によって、カートボタンが人目でわかり多少はクリックされやすくなって販売促進にもつながるはずです。カートにどうやって入れたらいいかわからないという人もいなくなるでしょう。今回はその方法を紹介します。

いきなりですがまずは CSS を御覧ください。

input[value="買い物かごに入れる"]{
	background:url("画像URL");
	width:265px;
	height:55px;
	text-indent:-9999px;
	border:none;
	cursor:pointer;
	margin-top:8px;
}

input[value="買い物かごに入れる"]:hover{
	opacity:0.8;
}

各種解説

input に CSS を適用すると全部のボタンの画像が変わってしまいます。そこで識別するために[value=”買い物かごに入れる”]を追加しています。こんな指定方法見たことない人もいるかもしれません。

通常要素に CSS を適用するにはクラスか ID を指定します。しかし、楽天のカートボタン付近の html ソースを見るとわかりますが、カートに入れるボタンにはクラスも ID も指定されていません。代わりに value が指定されています。

input タグの中でも value に「買い物かごに入れる」が指定されている input ボタンに CSS を適用するという指定方法になります。

ノートPCを操作するビジネスマン

background でボタンの画像を指定、width と height で画像の幅と高さを確保します。「cursor:pointer;」ではマウスポインタを画像の上に載せた時にポインタを指にします。margin でボタン周りの余白を指定して見やすくしましょう。

hover の擬似クラスでは、マウスポインタをボタン上に載せた時、画像を薄くする指定をしています。よくありますね。

cssファイルを商品ページに読み込ませる方法

css を書いたはいいが、どうやって商品ページに css を読み込ませればいいのかという話になります。通常は、link タグで外部 css を読み込ませますね。

読み込ませる場所は、楽天 RMS のデザイン設定の「ヘッダー・フッター・レフトナビ」という項目のヘッター部分に css を読み込ませる link タグを読み込ませれば OK です。以下の様なものです。

<link rel="stylesheet" href="style.css" type="text/css" media="screen" />

CSS は GOLD スペースにアップロードして絶対パスで指定しましょう。

2015年10月、全店舗カートボタン画像共通化へ

楽天新カートボタン

2015年10月、楽天全店舗のショッピングカートボタンが楽天独自のものに共通化されました。上の画像の赤いボタンがそうです。個人的には今更かと思う程の遅い対応です。

しかし、ショッピングカートボタンが標準の店舗のみ画像になるのなら良いのですが、ご丁寧に既に店舗でショッピングカートボタンを独自カスタマイズしている店舗までまるっと上書きする対応です。

CSS を調べてみると以下のようになっています。

div#rakutenLimitedId_aroundCart input.rCartBtn, div#rakutenLimitedId_aroundCart input.rCartBtn[type="submit"]{
 background-image: url(http://image.rakuten.co.jp/com/img/rms/storefront/pc/page/btn01_212x68.png) !important;
 background-position: 0 0 !important;
 background-color: transparent !important;
 width: 212px !important;
 height: 34px !important;
 border-style: none !important;
 color: rgba(0,0,0,0) !important;
 text-indent: 200% !important;
 display: inline-block !important;
 white-space: nowrap !important;
 overflow: hidden !important;
 padding: 0 !important;
 margin: 10px 0 0 0 !important;
 border-radius: 3px !important;
 font-size: 100% !important;
 box-shadow: none !important;
 float: initial !important;
 filter: none !important;
 background-size: 100% !important;
 line-height: 1 !important;
 -webkit-transition: initial !important;
 transition: initial !important;
 vertical-align: initial!important;
}

!important が使われています。これは、CSS を優先的に適用する設定です。その為、店舗独自でカスタマイズしていても楽天の CSS が優先的に適用されてカスタマイズが無効になってしまうのです。

楽天ショップでカートボタンを変更するなと言いたいのかと思いきや、変更が規約違反などという表記も見当たらないので楽天独自のカートボタンを更に上書きする方法を模索してみました。

2015年末版、カートボタンを画像にする方法

div#rakutenLimitedId_aroundCart input.rCartBtn, div#rakutenLimitedId_aroundCart input.rCartBtn[type="submit"]{

1行めのこの記述を

body div#rakutenLimitedId_aroundCart input.rCartBtn, body div#rakutenLimitedId_aroundCart input.rCartBtn[type="submit"]{

このように変更して各店舗の Gold スペースにアップしている CSS に追記します。この中に店舗独自のショッピングカートボタンのカスタマイズを記入します。

違いは body が追加されている所です。CSS はより細かくセレクタを指定している方を優先するという特性を利用しています。body を付ける事によって楽天側の CSS より細かくセレクタを指定しています。

おわりに

楽天ショップに携われている方で、ボタンが標準のままであるのならやってみる価値はあると思います。

楽天商品ページカスタマイズ

上部広告

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

電話応対
お客様の注文間違いは転換率アップのチャンスです

ネットショップ、EC サイトを運営していれば日々お客様からのお電話を頂くかと思います。それは、商品に対する質問であったりクレームであったり内容は様々。その問い合わせ、受けただけで終わりにしてませんか? お客様からの問い合 […]

pcdemiru2
楽天のスマホ商品ページにPC版で見るボタンを追加するカスタマイズ

Freepikによるデザイン スマートフォンでウェブサイトを見ていたり、ネットショッピングをしている時に PC 版のサイトを見たいと思った事はありませんか? 大抵のウェブサイトやネットショッピングサイトでもスマートフォン […]

楽天商品ページに背景
楽天の全商品ページに背景を付ける方法

楽天の商品ページに訪れると、画面の端に縦長の帯状画像が付いている事があります。そのショップのイベント告知であったり、○円以上お買上げで送料無料だとか、季節感を演出したり用途は様々です。 イメージとしては下図のようなもので […]

responsive
レスポンシブメールマガジンを遂に楽天がリリース、メルマガもスマホ対応を

2016年2月15日より楽天がレスポンシブメール機能をリリースしました。 レスポンシブメールとは一つのメールでパソコン、スマートフォンの両方に最適なメールマガジンを送る事ができる機能です。ただ両方に送るだけではなく、パソ […]

スマートフォンを持つ手
楽天のスマホページで外部CSSを使用する方法

楽天に限らずネットショッピングはスマートフォンで買い物をする人が増えているという事は2013年くらいから言われている事ですが、現在ではパソコンをも上回るシェアに迫っているようです。扱っている商材によっては既にスマートフォ […]

photoshop-bt
初心者でも簡単、Photoshopでバナーのボタンを簡単に作成できる作り方

Photoshop で簡単にバナー画像などに付けるボタンの作成方法を紹介します。Web 制作や EC ショップ運営をされている方なら作成する機会も多い事でしょう。Photoshop でボタン作成は難しく感じますが、知って […]

上部広告

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

上部広告

       
airport
空港の売店で見かけるTax Freeとは何か?

飛行機をよく利用する人ならご存知かと思いますが、空港の売店には

スマホサイト
プラグイン無しで簡単に実現するスマホサイトの上からドロワーメニューの作り方【jQuery】

近年どこでもスマートフォン向けサイトが用意されているのが当たり前です。

sumaho-footer2
これを見れば簡単!スマホサイトのフッターメニューをサクッと作るサンプル

スマートフォンなどのモバイル端末でウェブサイトを見る人が急増し、今の時

gifuparking
名鉄岐阜駅直結の最も近い駐車場、24時間営業で2日以上停められます

名鉄岐阜駅から名古屋方面へ旅行やお出かけ、また中部国際空港へ電

wordpressengry
WordPress管理画面の投稿一覧で表示される投稿数を変更するには

WordPress の管理画面と言えば、WordPress でブログや

→もっと見る