*

Premiere Elementsで動画にテロップ(字幕)を入れるには

公開日: : Premiere Elements

動画にテロップ(字幕)を入れるという処理は定番中の定番です。テレビ番組を見ていても強烈な出演者の発言には強調する為に大きな字幕が付く事がありますよね。その他にも外国語の映画では日本向けでは日本語の字幕が付きます。

Adobe の動画編集ソフト Premiere Elements で動画にテロップ(字幕)を入れてみましょう。

テロップ(字幕)を挿入する方法

まずはテロップを挿入したい部分まで矢印で示しているカーソルを持っていきましょう。

画面右下の「タイトルとテキスト」を開き、「初期設定のテキスト」の部分をドラッグして先程カーソルを動かしたタイムラインへ、若しくは画面中央の動画プレビューへドラッグアンドドロップします。

すると動画の画面中央にテロップが追加されました。「Add Text」の部分をお好きなテキストに変更できます。

テキストの調整

画面中央では場所が悪いのでテロップを移動したいですよね。その場合は、画面右側の調整ウィンドウでモードの項目から矢印マークをクリックしましょう。これで選択モードとなり、テロップを動画の自由な位置へ移動できます。

テキスト自体の調整として、フォント、サイズ、文字の色を変更できます。また、整列の項目のボタンをクリックするとテロップを動画の中央へ自動で配置する事ができます。

テロップを追加することができましたが、文字が見にくいですね。ちょっと加工してみましょう。

テキストにドロップシャドウ(影)を付ける

テキストに影を付けるには、テロップの調整ウィンドウから「カラープロパティ」をクリックします。

カラープロパティの最下部にあるドロップシャドウチェックボックスをオンにしましょう。あとは影の角度、距離、柔らかさを調整してお好みのドロップシャドウに設定しましょう。柔らかさを大きくすると、影がぼけていきます。

これで見やすいテロップにする事ができました。最後に今回制作した動画をサンプルとして御覧ください。

上部広告

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

Premiere Elementsで動画や場面の切替えに効果を入れる方法【トランジション】

テレビ番組や映画でも場面の切替時にはぶつ切りではなく何か効果が入っている事が一般的です。ぶつ切りで次の場面へ移っては不自然なので、じんわりと変化するフェード効果があったり次の場面の動画がスライドしてきたりなど場面の切替え […]

Premiere Elementsで動画中に一時停止部分を挿入する方法【フリーズフレーム】

動画中に一時停止して視聴者の注意を引くという手法はよく使われます。例えば動画を通して見ているのでは気づかない所を動画中に一時停止して気づかせる時など、テレビでも一時停止部分が挿入される事はよくあります。テレビの心霊特番で […]

Premiere Elementsで動画をフェードイン&フェードアウトするには

今まで動画と言えば FLASH で作成し mp4 なりで書き出して作っていましたが、Adobe の動画編集ソフト Premiere Elements で作ってみればわからない事だらけでゼロからの学習です。 動画をフェード […]

Premiere Elementsで動画の不要な部分をカットして短くするには

動画編集においては動画の不要な部分をカットするという事は本当によく使う処理となるでしょう。Adobe Premiere では動画の始めや最後をカットするだけではなく、中間の不要な部分もカットして動画を短くする事も可能です […]

上部広告

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

上部広告

       
お化け階段
根津のお化け階段と言われる由来とは一体何か?【東京都文京区】

東京都文京区根津にお化け階段と呼ばれる場所があるようです。偶然

イギリスの朝食
世界各地の朝食を食べられる外苑前の「ワールドブレックファストオールデイ」で優雅なランチ

東京の港区北青山には世界各地の伝統的な朝食を食べられるお店があ

HTC10をAndroid7.0にしたらTwiccaの設定が開けなくなったのでTwidereを導入した

2017年4月19日より au スマートフォン HTV32(H

月曜日に財布を忘れる時が多いので対策を考えた

財布、携帯電話、家の鍵など毎日の生活に日々身につけている物がた

Excel2010で最近使用したブックの一覧に表示しない、または表示数を指定する方法

Excel2010 で画面上部のタブからファイルをクリックして

→もっと見る