*

Excelでほかのデータソースへのリンクが含まれていますを表示しないで開く方法

公開日: : Excel

このブックにはほかのデータソースへのリンクが含まれています

Excel で一つのファイルに他の Excel ブックから値を読み込んでいるようなファイルを開くと「このブックには、ほかのデータソースへのリンクが含まれています。」という確認メッセージが表示されます。これは、ほかの Excel ブックの値を最新のものに更新するかしないかを尋ねてきています。

開いたExcelファイル ← データ読み込み ← Excelブック1 ← データ読み込み ← Excelブック2

こういう場合に確認メッセージが表示されます。今開こうとした Excel ファイルは Excelブック1の値を読み込んでおり、Excelブック1はExcelブック2の値を読み込んでいるという場合です。

その Excel ファイルが自分で作ったものや信頼できる人物が作ったものであれば更新しようがしまいがどちらでも良いですが VBA でソフトウェア化した Excel ファイルの場合、多くの人が使う時にはこの確認メッセージが邪魔になる事があります。

「何かエラーが出たんだけど?」

と毎回尋ねられては困ります。更新するかしないかわざわざ尋ねないで勝手に更新しないを選んで欲しいものです。

ほかのデータソースへのリンクが含まれていますを非表示にするには

「ほかのデータソースへのリンクが含まれています。」というメッセージを表示しないくらい、Excel なら簡単にできるだろうと思っていましたが意外と難航しました。調べてみてもなかなか方法が見つからなかったのですが、ようやく発見する事ができました。

Excel2010を使用している場合と想定して解説します。

まずは Excel のファイルタブを開いてオプションを開きます。

左メニューから詳細設定をクリックして全般の項目の中から「リンクの自動更新前にメッセージを表示する」のチェックマークを外すと「ほかのデータソースへのリンクが含まれています。」という確認メッセージが表示されなくなります。

そんなもん知ってるわ!と思われるかもしれません。恐らく多くの場合求めている答えはこれではないと思います。何故ならこの設定は今開いているパソコンのみで有効で、他のパソコンで開いた場合には影響しないのです。もしその Excel ファイルを100人も200人も開く可能性があるのであれば、200台のパソコンの Excel の設定を変更して回らなくてはいけません。そんな事やってられませんよね。

VBAでできるか?

VBA で確認メッセージを表示しない方法があるのではないかと調べました。確かに VBA には「Application.DisplayAlerts」という確認メッセージを表示しないプロパティがあります。これで Excel ファイルを開く時に Application.DisplayAlerts を無効(False)にすれば「ほかのデータソースへのリンクが含まれています。」も表示されなくなるのではないかと考えました。

ファイルを開く時に実行する Workbook_Open のサブプロシージャがあります。ここに「Application.DisplayAlerts = False」を記述すれば確認メッセージが表示されないようになるのでは…と。

このブックにはほかのデータソースへのリンクが含まれています

表示されました!/(^o^)\

このブックにはほかのデータソースへのリンクが含まれています。という確認メッセージは Workbook_Open のサブプロシージャが実行される前に入る処理なので、ここに書いても無駄というわけです。これは弱りましたね。

実は簡単にできた

何も VBA など難しい事を考えなくても Excel 上で「このブックにはほかのデータソースへのリンクが含まれています。」を表示しないようにする方法がありました。

まずは、Excel のデータタブを開いて「リンクの編集」をクリックします。

リンクの編集画面が開いたら、「起動時の確認」というボタンをクリックします。

ここで「メッセージを表示しないで、リンクの自動更新も行わない。」を選択すると確認メッセージを表示せずにで勝手に更新しないを選んでくれます。メッセージを表示しないでリンクの自動更新を行う事もできます。この設定を行ったら Excel ファイルを保存しましょう。

これは、個々の Excel 本体の設定ではなく Excel ファイル自体に残る設定となりますので他のパソコンで開いても設定が有効になります。これでどこで開いても「ほかのデータソースへのリンクが含まれています。」の確認メッセージが表示されなくなるのです。いちいち「何かエラーが出たんだけど?」に対処しなくて済むので最高です。

同じカテゴリの記事を見てみる  Excel

上部広告

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

Excelでシートを新規ブックにコピーする方法

Excel で既に出来上がったシートを新しい Excel ファイルにコピーする事はできるだろうか?同じ Excel ファイル内にコピーする方法は知っていましたが、別の Excel ファイルにコピーする方法も意外と簡単に出 […]

Excel数値に変換
Excelで大量の数値変換を一瞬で終わらせる方法

こんにちは。今日は知っているとかなりの時短になる Excel テクニックを紹介します。何万件という CSV データを扱っている人向けな豆知識です。それは文字列として保存されている大量の数値を一瞬で数値変換を行う方法です。 […]

Excelでセル内の改行を検索し削除したい。

Excel のセル内には文字列や数字を入力する事ができますが、当然改行も入力する事ができます。メモ帳などのテキストエディタであれば Enter キーを押せば改行できますが Excel では次のセルへ移動してしまいます。 […]

エクセル
Excelである文字以降の文字列を消す超簡単な方法

Excel とは Microsoft 社の表計算ソフトです。大変いつもお世話になっています。今日は Excel のちょっとした TIPS をご紹介します。 Excel で○○という文字以降を全部消したいんですけど、良い方 […]

Excelで全ての行のセルの頭や最後に文章を追加したい【マクロ使用】

Excel にはマクロ機能といって Visual Basic を使ってプログラミングができる機能があります。ちょっとでも自分でプログラミングが出来ると作業の時短が出来て便利なんですよね。 今回は、何万行とある Excel […]

Excelでセルの頭にプラス「+」を入力したいが消えたりエラーになる場合の対処法

Excel でセルの先頭にプラス「+」を入力したい。記号を入力するくらい基本的なことだと思いますが、意外と詰まりました。例えばセルに「+1000」と入力した場合、正の数のプラスは省略されてしまうので消えてしまいます。また […]

上部広告

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

上部広告

       
小谷城スマートIC
小谷城スマートICが開通したので近隣の観光地やお店を紹介するよ

2017年3月25日15時より、小谷城スマートインターチェンジ

Amazonプライム限定のクレヨンしんちゃん外伝は地上波とは違う面白さがある

クレヨンしんちゃん25周年を記念して2016年8月から Ama

Chromeでテーブルの列をコピー、矩形選択ができる拡張機能「Copytables」

ウェブサイト上でもデータをまとめる際に表がよく使われます。これ

キャッシュトレイ
三菱東京UFJ銀行でもコンビニATM手数料を無料にする事が可能です(条件有り)

セブンイレブンやローソンなどに設置してあるコンビニ ATM は

サングラス
車を運転中に朝陽が眩しくて信号が見えないのでサングラスで対策した

先日車を運転中にヒヤリとする出来事がありました。それは信号に気が付かな

→もっと見る