*

定形外郵便の切手はいくら?大きい封筒はいくらで送れるのか

公開日: : 最終更新日:2017/05/21 郵便

定形外郵便物

手紙として郵便物を送る場合、定形郵便物と定形外郵便物というものがあります。基本的には封筒規格サイズの長形3号より大きい封筒で送る場合は定形外郵便物となります。この場合、82円切手・92円切手では送る事ができません。長形3号とは A4 用紙の3つ折りサイズです。

封筒サイズにも様々なものがあります。A4サイズ、A5サイズ、B5サイズなどなど。そしていざこのような大きい封筒をポストに投函しようとする時、切手をいくら分貼ればいいんだろう?と疑問に思う事もあるでしょう。

定形外郵便の切手はいくらなのか。ここで解決していきましょう。

定形郵便物については下記記事を御覧ください。

切手代は重さによる

定形外郵便の切手代は重さとサイズの関係が少々ややこしいです。

サイズ

まず定形外郵便として送れる最大サイズを見てみましょう。

高さ60cmまで、幅・高さ・厚みの合計が90cmまで

こんな大きな封筒はありません。規格封筒の最大サイズである B4 サイズでも十分収まるサイズです。ここで重要なのは、送る封筒がどんなに軽くても(50g以下でも)長形3号より大きな封筒だと定形外郵便という事です。

次に、定形外郵便として送れる最小サイズを見てみましょう。

幅9cm × 高さ 14cm , 若しくは直径3cm × 長さ14cm の円筒形のもの

ここでアレ?と思うかもしれません。9cm × 14cm と言えばはがきサイズです。はがきなら定形郵便物なのではないか?と。ここで重要なのは、はがきサイズでも50gを超えれば定形外郵便物なのです。

例外サイズ

例外として、6cm × 12cm 以上のサイズで耐久力のある紙であれば定形外郵便物で送れるそうです。

重さ

2017年6月より定形外郵便の送料が値上げとなります。新料金は以下の記事をご覧ください。

はがきが62円へ値上げの裏に定形外郵便もゆうメールも大幅値上げ【2017年6月から】
2016年12月22日に日本郵便株式会社からはがきの料金などの改定が発表されました。2017年6月から新料金となりはがきが62円など値上げとなります。 郵便料金等の改

以下は2017年5月以前の情報です。

長形3号(12cm × 23.5cm)を越える封筒は定形外郵便物となり、切手代は120円からです。50g未満でも120円です。

  • 50g以内:120円
  • 100g以内:140円
  • 150g以内:205円
  • 250g以内:250円
  • 500g以内:400円
  • 1kg以内:600円
  • 2kg以内:870円
  • 4kg以内:1,180円
  • 4kg以上:不可

封筒で本等を送るのであれば、500g、1kg レベルになるかもしれません。履歴書などを A4 サイズの封筒で送るのであれば120円ですね。

また、120円切手、140円切手、205円切手は存在していますが、それ以外の上記料金表にある料金の切手はありませんので複数枚の切手を組み合わせて使う事になります。

おわりに

基本的に家庭に常備してある切手と言えば、52円切手と82円切手くらいだと思います。定形外郵便物を送る機会はないわけではないので、その時は52円切手と82円切手の組み合わせで送っています。料金を超えているのでもったいないですが…。定形外郵便の料金も52円切手と82円切手の組み合わせで出来る料金体系にして欲しいですね。

関連記事

【悲報】2017年6月より一部定形外郵便値上げ…。

はがきが62円へ値上げの裏に定形外郵便もゆうメールも大幅値上げ【2017年6月から】
2016年12月22日に日本郵便株式会社からはがきの料金などの改定が発表されました。2017年6月から新料金となりはがきが62円など値上げとなります。 郵便料金等の改

小さな荷物を送るならレターパックが安い!送れる物や届くまでの日数は?
郵便局の配送サービスの一つで「レターパック」というものをご存知でしょうか?何か荷物を送るには普通郵便、ゆうメール、宅配便くらいしか知らないというあなた!レターパックの事を知
定形外郵便の切手はいくら?大きい封筒はいくらで送れるのか
手紙として郵便物を送る場合、定形郵便物と定形外郵便物というものがあります。基本的には封筒規格サイズの長形3号より大きい封筒で送る場合は定形外郵便物となります。この場合、82

同じカテゴリの記事を見てみる  郵便

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

ご不在連絡表
ゆうパックの不在票の荷物を郵便局の窓口で受け取る方法

ゆうパックの荷物が自宅に届けられても不在だった場合はご不在連絡票がポストに投函されます。その場合には再配達の依頼をすれば良いわけですが、その方法にはいくつかあります。 配達ドライバーに直接電話(20時まで) パソコンやス […]

エアメール
海外に手紙を送るといくら?封筒切手など送り方について解説

初めて海外に手紙を出そうと思った時、何が必要でいくらかかってどうやって出すのか?などわからない事だらけだと思います。実は意外と簡単に出せます。特に料金は国内に手紙を送るより数倍の料金がかかりそうな印象がありますが、結構お […]

日本の住所を英語表記にする方法は?海外の通販やエアメールでの日本の住所の書き方

日本では海外との取引がない限り、日本の住所を英語表記にする機会はありません。しかし海外に友達がいて手紙を送る場合、海外の商品を輸入して購入する場合に自分の住所を英語表記になおす必要性がでてきます。海外の住所の書き方は当然 […]

定形外郵便が届くまでの日数は2日から3日、1日くらい遅れる事もある

ハガキや82円か92円で送れる封筒は近場であれば翌日に届くのが目安で、郵便局のお届日数検索によると東京大阪間でも翌日に届くとされています。しかし、定形外郵便物は定形郵便物に比べてより日数がかかる傾向があります。 お届け日 […]

振替払出証書
振替払出証書による郵便局での換金方法、土日の手続きはできる?

インターネットショッピングやチケットの購入、キャッシュバックなど何かしら返金手続きが行われる場合、返金の手段としてゆうちょ銀行から「振替払出証書」というものが送られてくる事があります。振替払出証書は振替口座を持たない人に […]

郵便局前のポスト
郵便ポストに入らない定形外郵便物や封筒はどうやって出せばいいか?

レターパックライトやスマートレター、クリックポスト、ポスパケットの郵便局の郵送サービスには厚みに2cmや3cmの制限があります。しかし定形外郵便は重量制で、1辺の長さが60cmまで、3辺の合計が90cm以下という条件があ […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       
スポンサーリンク