*

同人音楽CDを100枚作る場合、作り方による費用比較(プレス・コピー・手作り)

公開日: : 最終更新日:2017/04/02 音楽

ダンボールに入ったCD

個人で音楽 CD を作る場合、作り方は4通りあります。その作り方4つで音楽 CD を100枚作った場合の費用やその他要素を比較していきます。

同人音楽CDを作る4つの方法

  • CDプレス完パケ
  • CDコピー完パケ
  • CDコピー(印刷物だけ業者依頼)
  • 手作り

方法は主に上の4つです。

比較に入る前に、以下の仕様の CD を作る事と仮定します。費用については私が探した中での最安値です。

ジャケット4P 両面フルカラー、ジュエルケース10mm、バックインレイ付き、帯付き、CD盤面フルカラー、100枚

CDプレス完パケの場合

CD プレスとは、市販の音楽 CD と変わらぬ最高級品質で作る方法です。印刷物と音楽マスターデータだけ用意して、組み立てや印刷物封入などは全て業者にお任せな方法です。

当然作り方としては一番費用がかかる方法です。メリットもありますが、他の方法に比べるとデメリットもあります。

メリットとしては以下のものがあります。

  • 印刷物、包装は最高級品質
  • 組み立て時間が必要ない
  • 再生機器によって再生できないという事はない

デメリットは…。

  • 費用的問題。(高い)
  • 発注は最小100枚から、次は300枚など
  • 納期がかかる(1ヶ月はみたほうが良い)
  • 増産はほぼ不可能(また多額の費用がかかる為)

最低100枚は売れる見込みが無いと手を出しづらい方法です。

私が調べた中での最安値は、56,000円です。(底値プレス様)

CDコピー完パケの場合

こちらもデータだけ用意してあとは業者にお任せな方法なのですが、CDプレスとの違いは“コピー”である点です。つまり CD の焼き方は自宅のパソコンで CD を焼く事と変わりません。CD の手焼きも業者に依頼するという形です。

CD プレスよりは安価に出来ますが、品質は多少落ちます。その代わりに CD プレスのデメリットをかなり潰せます。

メリットは…。

  • 印刷物、包装はそこそこ良い
  • 組み立て時間が必要ない
  • 発注は50枚からなど小部数でも可
  • 短納期である
  • プレスに比べたら増産もしやすい

デメリットは…

  • 古い再生機器では再生できない場合がある

その他には印刷品質がプレスに比べて多少落ちるくらいしかないです。CD 盤面もインクジェット印刷なのでプレスに比べると質は落ちます。古い再生機器では再生できない場合があるというのも最近では稀のようですが、リスクは残ります。

また、短納期なので最悪イベント1週間前発注でも間に合います。

私が調べた中での最安値は、46,116円です。(テックトランス様)

印刷物だけ業者依頼する場合

こちらは CD ジャケットと盤面印刷を業者に依頼して、焼き作業は自分でやる方法です。

メリットは…

  • 印刷物、盤面印刷は自分で刷るよりは良品質
  • 印刷と裁断の時間がかからない
  • 発注は10枚からなど極小部数も可能
  • 短納期である
  • 増産もしやすい

デメリットは…

  • 古い再生機器では再生できない場合がある
  • キャラメル包装はできない

自分のパソコンで焼くので業者に依頼するよりエラー率は高いかもしれません。その代わり小部数でも安く簡単に、印刷物も品質よく作ることができます。

またプラ袋で包装もするなら、OPP袋を使うことになるのでキャラメル包装にはできません。

私が調べた中での最安値は…。

ジャケット印刷:23,330円(有限会社ウィズ様)
盤面印刷:12,000円(マツダプリント様)
ケース:3,240円(マツダプリント様)
OPP袋:190円
合計:38,760円

全部自分で作る場合

手作りの場合は費用面では一番安く済みますが、製作時間は一番かかります。

メリットは…

  • 1枚からでも手軽に作れる
  • 納期は自分次第
  • 増産はいつでも可能
  • ギリギリまで制作作業ができる

デメリットは…

  • 古い再生機器では再生できない場合がある
  • 印刷、裁断、焼き作業、組み立て、製作時間が莫大
  • キャラメル包装はできない

時間に余裕があるならこれでも良いかもしれませんが、何から何まで自分で100枚作るのは結構鬱な作業です。

手作り費用はざっくりです。

ブランクCD 100枚(太陽誘電製):2,354円

CDプラケース100枚:3,800円

両面印刷紙100枚:1,054円

OPP袋100枚:190円

インク:約5000円

合計:12,398円



まとめ

まとめて表にすると以下のようになります。

音楽CD100枚作った場合の費用

印刷物だけ業者に頼んで3万8千円かかるなら、焼き作業も業者委託でいいのでは。全部頼んで4万6千円なら、プレスでもいいのでは。と思ったりもします。でも、プレス100枚だと500円で売る CD なら赤字。出来るなら1,000円で売れる CD を作りたい。1000円で売ったとしても、協力者への謝礼、交通費などを含めたらトントンといったところですね。

ちなみにプレスは100枚でも200枚でも300枚でもそれほど差額が少ないので多いほどお得です。

各作り方によってメリット・デメリットありますが、自分の環境にあったプランを選ぶのがベストですね。ご健闘をお祈りします。

関連記事

手作りの同人音楽CDでも自動で曲名を表示させる事ができます(Gracenote)
同人音楽 CD って買ったら自分でアルバム名やら曲名やら入れなくてはいけないからめんどくさいよね~。そんな声が自転車で通りすがりの女子高生の声が聞こえてきました(嘘) 実は事

今こそ同人音楽即売会M3でもダウンロード頒布をするのはどうか
CD-R や DVD-R など光ディスク事業で有名な太陽誘電社が撤退を発表しました。 太陽誘電が光ディスク事業撤退。「想像を超える市場縮小」 - AV Watch

スマホも対応、同人音楽特設サイトテンプレート「Swiftweb」
即売会などで同人音楽 CD を頒布する方向けに特設サイトテンプレート「Swiftweb」を作りました。画像、CDの情報、デモファイルを準備してテンプレートに書き加えるだけで

  • Pocket

おすすめトピックス

関連記事

Skype
Skypeの着信音をアレンジして曲にしてみました。

Skype というソフト(アプリ)をご存知でしょうか。Skype ユーザー同士なら無料通話が可能なインターネット電話サービスです。Windows、Mac OS をはじめ、Android や iPhone にも対応し様々な […]

初音ミク
あなたがボカロPとして有名になれない理由

Photo by stockvault 初音ミク等のボーカロイドを購入し曲を作ってニコニコ動画にアップしたものの、ちっとも再生数が伸びず閑古鳥が鳴いているという事にお悩みの人も多いと思います。 私も2007年からボーカロ […]

パトライト
子ども向けの歌は中毒性が高く今でも忘れられない

子どもの頃から歌を聴く機会は多くあると思います。テレビ番組のみんなのうたで流れる童謡、学校の音楽の授業でも聴くかもしれません。 無論、私も子どもの頃からよく歌は聴きましたが、子ども向けの歌というのは何故か本当に中毒性が高 […]

Kinki Kidsは何故CDを発売する度オリコン1位を獲得する事ができるのか考察

Kinki Kids と言えばジャニーズ事務所所属で堂本光一さんと堂本剛さんの2人組アイドルユニット。知らない人の方が少ないのではないでしょうか。 Kinki Kids はとあるギネス記録を保持しています。それはデビュー […]

アレンジ
ゲーム音楽のアレンジ曲の文化って廃れたよね

midi という言葉がインターネット上でメジャーな言葉だった頃、今とは違う文化がそこにはありました。ゲーム音楽のアレンジもその一つです。 midi とは簡単に言えば音楽の演奏データが収められているファイルです。ファイルサ […]

gracenote
手作りの同人音楽CDでも自動で曲名を表示させる事ができます(Gracenote)

同人音楽 CD って買ったら自分でアルバム名やら曲名やら入れなくてはいけないからめんどくさいよね~。そんな声が自転車で通りすがりの女子高生の声が聞こえてきました(嘘) 実は事前にある事をしておくだけで、そんな面倒さを買っ […]

著者について

名前:Azell
作曲したり風景写真撮ったりWeb制作したりする人です。 好きな事を楽しくブログに綴れていけたらと思います。

フォローはこちら

       

       
Book live!でフォローを解除して新刊通知を止める方法

大手電子書籍ストアの Book live! で好きな漫画や小説

焼モンブラン
箱根温泉土産、和菓子店「菜の花」のパリパリ焼モンブランが大変美味でおすすめです

箱根温泉へ旅行へ行った時、宿泊先へ向かう道すがらで見つけた和菓

OK
了解を意味するOKとはそもそもどんな語源で由来は何?

今では OK という言葉はどこでも耳にしますし、あなた自身もよ

WordPressのメンテナンス中プラグインを入れても管理者もサイトが見られない場合

WordPress で作っているサイトをリニューアルするために

お金の節約をしたいならコンビニに行かない事から始めるべし。コンビニとスーパーの価格差は激しい

コンビニといえば日本全国に至る所に点在していて、ちょっと大きな

→もっと見る